空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)の本当の魅力

スポンサーリンク

こんにちは。El viajeroです。

今日は修行で取得を目指されてる方が多いスーパーフライヤーズカードの魅力に関してお話ししたいと思います。

f:id:junchans123:20170502140104j:plain

 目次

スーパーフライヤーズカードについて

これは皆さんよくご存じのように、ANAの搭乗により貰えるプレミアムポイントが50000ポイント達成してプラチナになった時に申し込みができる永久会員です。プラチナと同様(若干違いますが)の待遇を受けることでできるだけでなく、スターアライアンスゴールドの資格も得られるので、スターアライアンス便への搭乗の際にもかなりのメリットがあります。

ちなみに私も最初にプラチナになった15年ほど前に申し込みました。もともとANAカードを持っていたので躊躇せず申し込んだのですが、今までずっとプラチナですので殆ど意味がなかったです(笑)。

国内線搭乗時のメリット

予約(特典航空券含む)、空席待ちの優遇、指定できる座席範囲の拡大、優先搭乗、ラウンジの使用・・・などありますが、皆さんが色々と説明されてますし、国際線搭乗時のメリットに比べて私は非常に少ないと感じてますので今日は割愛します。ちなみにお酒大好きの私が感じる最大のメリットはラウンジでお酒が飲めることだと思います(笑)。

スポンサーリンク
 

国際線搭乗時のメリット(殆どがスターアライアンスゴールドでの優遇です)

・ラウンジの使用

国内線と比較して国際線での乗り継ぎは長いことが多く、又、国際線のラウンジは飲み物、お酒が充実している上にシャワーもあびることができる等海外旅行中物凄いメリットを感じます。この時はほんと持っていて良かったなあって思います。

・優先チェックインカウンターの利用

これも海外旅行中はほんと助かります。通常のカウンターは1時間とか並ぶのがざらでしたがゴールドを持ってからはあまり並んだ記憶がありません。

・荷物の優先タグ

特に長距離路線では荷物が出終わるまで20分とか平気でかかるのでいつもメッチャありがたいです。

・優先搭乗

日本では優先搭乗といっても特に最初に搭乗できるダイヤの優越感位しか感じないですが、海外で乗り継いだ時の短距離路線ではすごくメリットがあります。というのは例えば欧州内で乗り継ぐ場合、短距離といっても国際線ですので皆さん荷物が多い。座席上の物入れは限られているので最初の方に乗らないといけません。私もゴールドがきかないLCCなんかの搭乗の時は搭乗時間の30分前位に並びます(なんでこんな早く並ばないといけないのかは別の理由がありますのでまた別途)。優先搭乗の場合は搭乗時間に行けばいいのですごく楽です。但し国(空港?スタッフ?)によっては優先搭乗してくれないところもありますが・・・

・プレミアムエコノミーへのアップグレード(ANA便のみ)

プレミアムエコノミーの座席がある場合のみですが、オンラインチェックインができる24時間前にWebで空いていればプレミアムエコノミーへ変更できます。空いている座席が少ない場合ダイヤの人のみしかできないような気もしますがこれは未確認です。

ただ、ものすごく空いている時はエコノミーだと座席のひじ掛けを上げて横になれたりもできます。プレミアムエコノミーはひじ掛けを上げることができないので逆にしんどかったりします。

・座席(特典航空券含む)の空席待ちやアップグレード空席待ちの優遇(これもANA便のみ)

エコノミーの時アップグレードポイントやマイルを使ってのアップグレードをよく使いましたが、これは明らかにステイタス順です。アップグレード枠が満席の時、平会員がいくら早く空席待ちをお願いしていても、上のステイタスの人が後で空席待ちをお願いすれば順番はその後になります(電話でお願いした時にデスクの担当者に確認しました)。もちろんダイヤの人がくればその人が最優先になりますが。

そーいえば他社便の購入するチケットの空席待ち(確か他社便での特典航空券では空席待ちできないので)でゴールドが優先されるのかは確認してないのでわかりません。

 

と数々のメリットがありますが、私が一番メリットを感じたのは(皆さんあまり書かれてないですが)トラブルの時の対応です。

例えば飛行機がキャンセルになった時、振替便の手配などカウンターは長蛇の列。平気で3時間とか4時間とかかかってしまいます。スターアライアンスゴールドを持っているとこんな場合でも優先のカウンターを使え、ほんとうに助かった経験があります。私はいざの時の保険という位置づけが大きかったです。

 

特に海外で膨大なメリットを享受できるスーパーフライヤーズカード。年会費はかかりますがほんと持っていて損ではありませんね。

又、家族会員のカードも発行できます。夫がSFCを持てば家族カードを発行できほぼ同様のメリットを享受できます。これってちょっとあり得ない位すごいサービスと思います。

又、余談ですがSFCを入手すれば年会費を払っている限り永久にステイタスを維持できますが、これはスターアライアンス系の他の航空会社ではあまり無いと思います(間違ってたらすみません)。ヨーロッパでルフトハンザの上級会員の人が「あり得ない・・・」って怒ってました。ほんと他の航空会社から文句がでないか心配です。

海外に行く方に是非持っていって貰いたい物

このブログへ訪れた方は海外旅行によく行かれる方だと思います。話は変わりますが、私が海外に行く時、いつもウォシュレットが無くて苦労してました。最近日本では公共トイレでも設置されているところもあり、もう無いと困るって感じになっています。海外では殆ど普及していませんしね。以前海外赴任が決まった時、当然向こうでは無いのでどうしようかと色々探した時に見つけたのがこれです。

携帯のウォシュレットです。ネットでの口コミが良かったので一度買って試してみると、水圧が少し弱めなのとタンクに入れれる水の量が少なかったですが十分使えそう。ということで海外赴任に持って行きました。 これほんと助かりました。他の海外赴任の人や出張で来た人に紹介したのですが、みんな大助かりということでほんとお礼言われた位です。日本へ帰任してからも海外旅行、出張には必ず持っていきます。 最近新しいモデルが発売されたみたいですが(YEW4W3)、少し高いので古いタイプ(YEW350)で問題は無いと思います。

パナソニック製もあります。これは水を入れるタンクの容量が少ないですが、ペットボトルをタンク代わりにするジョイントが付いてるので結構便利です。使い勝手はほぼ同じって感じですかね。 海外旅行に超お勧めです。一度試して下さい。