空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

ANAミリオンマイラープログラムで貰える特典を詳細に解説します

スポンサーリンク

ANAマイレージクラブには総飛行距離(ライフタイムマイル)の実績によって得られるミリオンマイラープログラムというのがあります。

 目次

ライフタイムマイル(LTマイル)とは

ANAマイレージクラブへのご入会から現在までの総飛行距離(マイル口座に積算されたご搭乗分の区間基本マイレージの合計)が “LTマイル” です。ANAグループ運航便にご搭乗の場合は、「ANAライフタイムマイル」として、提携航空会社運航便にご搭乗された場合は、「ライフタイムマイル(ANA+パートナー航空会社)」としてカウントされます。
LTマイルは、ANAウェブサイトへログイン後、「マイル口座残高照会」画面でご確認いただけます

カウント方法はマイルやプレミアムポイントとは違って純粋に空港間の距離で計算され、搭乗クラスや航空券の種類は関係ありません。無料の特典航空券でも加算されます。

オリジナルネームタグ

ANAグループ運航便のご搭乗で50万、100万、200万、300万ライフタイムマイル以上に到達されたお客様、およびパートナー航空会社も含めたご搭乗で100万ライフタイムマイル以上に到達されたお客様にご提供いたします。

 オリジナルネームタグが貰えます。といってもこのネームタグは大きいので鞄に付けるとじゃまになりそうですしあんまり付けてる人も見たことありません。それ程欲しいとは思いませんが。

それよりも気になるのが特典1~3です。

 

スポンサーリンク
 

特典1 生涯にわたる「ANA SUITE LOUNGE」のご利用(200万ライフタイムマイル以上)

ずっとスイートラウンジが利用できるとのことです。これはなかなかいい特典ですね。ダイヤモンドを持ってる間は利用できますがこのステイタスを継続するには毎年10万ポイントが必要ですし。

ちなみにSUITE LOUNGEについては国内線、国際線共に詳細に記事に纏めていますので下記をご覧下さい。

www.junchans123.com

www.junchans123.com

特典2 生涯にわたるマイルの有効期限の延長(100万ライフタイムマイル以上)

これは欲しい特典です。通常3年のマイルの有効期限が一生涯になります。ダイヤモンドのステイタスを持っている間はマイルの期限が一時的に無くなりますが、それを維持するのってかなりハードル高いですしね。

特典3スーパーフライヤーズカードへのお申込み(100万ライフタイムマイル以上)

プラチナのステイタスを得れば申し込みできるのであまりメリットありませんね。100万ライフタイムマイルを得た人でプラチナになったことが無いってのは考えられないですし。

現在の私のライフタイムマイルは・・・

f:id:junchans123:20170507105708p:plain

 

マイラーと豪語している割にしょぼいです(すみません)。この調子だと多分100万マイルいくことはないでしょう。パートナーの航空会社を合わせても100万マイルいくかどうかって感じです。

しかし100万ライフタイムマイルって計算してみるととんでもなく飛行機に乗らないといけないです。

国内線の場合

例えば東京-大阪間は280マイルです。プレミアムポイントは100パーセント加算の場合960ポイントですのでダイヤモンドの基準に到達するためには100回ちょっと必要です。年間100回(ほぼ毎週一往復)東京ー大阪間を乗る人が年間に得られるライフタイムマイルは28000マイルですので、35年ちょっとかかることになります。

国際線の場合

東京-フランクフルト間は5928マイルです。年間6往復すると71136マイルになります(ビジネスクラスで6往復でだいたいダイヤモンド)。これでも14年かかる計算になります。

如何でしょうか。ミリオンマイラーってとてつもなく高いハードルって感じです。それでも到達している人はいると思いますので上には上がいるものです。でも200万マイルや300万マイルって人はどのくらいいるのでしょうか・・・。あと、ハードルの高さの割に貰える特典って少ししょぼくないですか?(笑)

ちなみに上のように私の現在のマイルは28万と少しです。今年の初めは50万ほどあったのですが、冬に妻とシンガポールで旅作を利用して行った時(SINタッチではありません(笑))にマイルをスカイコインに換えて支払ったので13万マイル使ったのと、今年の夏にやはり妻とヨーロッパ旅行に行く予定があり、ビジネスで二人分発券した時に19万マイル使ったのでかなり減りました。ビジネスのチケット発券や旅行のことはまた別の機会に書きたいと思います。

海外に行く方に是非持っていって貰いたい物

このブログへ訪れた方は海外旅行によく行かれる方だと思います。話は変わりますが、私が海外に行く時、いつもウォシュレットが無くて苦労してました。最近日本では公共トイレでも設置されているところもあり、もう無いと困るって感じになっています。海外では殆ど普及していませんしね。以前海外赴任が決まった時、当然向こうでは無いのでどうしようかと色々探した時に見つけたのがこれです。

携帯のウォシュレットです。ネットでの口コミが良かったので一度買って試してみると、水圧が少し弱めなのとタンクに入れれる水の量が少なかったですが十分使えそう。ということで海外赴任に持って行きました。 これほんと助かりました。他の海外赴任の人や出張で来た人に紹介したのですが、みんな大助かりということでほんとお礼言われた位です。日本へ帰任してからも海外旅行、出張には必ず持っていきます。 最近新しいモデルが発売されたみたいですが(YEW4W3)、少し高いので古いタイプ(YEW350)で問題は無いと思います。

パナソニック製もあります。これは水を入れるタンクの容量が少ないですが、ペットボトルをタンク代わりにするジョイントが付いてるので結構便利です。使い勝手はほぼ同じって感じですかね。 海外旅行に超お勧めです。一度試して下さい。