空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

発券したヨーロッパビジネスクラスANA国際線特典航空券の旅程が不可能になり変更しました

スポンサーリンク

前回ヨーロッパ三カ国周遊のビジネスクラス特典航空券を発券した記事を書きました。

junchans123.hatenadiary.jp 

旅行の数か月前でしたがほぼビジネスクラスで予約できましたし(結局ウィーンープラハもビジネスに変更できましたので全てビジネスクラスになりました)、結構いい旅程で行けるなあと考えてました。流石にANA便が取れなかったのが残念でしたが。

ところがこの旅程では行けないことに・・・

目次

 ANAから突然にメールが

取り敢えず旅行の日程が決まったので、ホテルとか別切りで用意しないといけないプラハ-ローマの移動手段、それに現地で何処へ行こうかなんて考えていたある日、突然ANAから下記のメールが届きました。

 

ANAより】ご予約便についての重要なご案内

 

国内線、国際線と山ほど飛行機に乗ってきましたがこの件名のメールは初めてでした。一体何事かと開封してみると、予約便に変更が発生したとのことでした。

 

ANA予約番号

 #####

 

■ご搭乗者名

 ####### ### ##

 ####### ###### ##

 

≪変更前≫

[1]#月##日(#) OS078

 上海(浦東) - ウィーン

 13:30発18:50

 座席番号:##,##

 特典ビジネス / OK

 

≪変更後≫

[1]#月##日(#) OS076

 上海(浦東) - ウィーン

 10:10発15:30

 座席番号:##,##

 特典ビジネス / OK

 

つまり予約していた上海-ウィーン間のオーストリア航空の飛行機が3時間と少し早めの出発になるということでした(変更後の飛行機は同日発)。

ん?上海10:10分発・・・

当日関空から上海に飛んで乗り継ぐ予定で、eチケットを調べてみると上海着が11:05・・・

えっ、それって乗り継ぎできないし(>_<)。

ちなみにメールの下の方には乗り継ぎができない等の理由で振り替え便の手配が必要な場合は出発の近い人から順次連絡してくれるとの但し書きがありました。

早速ダイヤモンドデスクへ電話して確認してみると

待っているといずれ連絡があるみたいですが、待っていても時間が経つほど特典航空券の枠が埋まってくるのが明らかなのですぐに電話してみました。

そうするとやはり乗り継ぎできないので旅程を変えてくれとのこと。どうすればいいんですか?と尋ねたら、関西-上海便を一日前の日に変更して上海で一泊するか上海-オーストリア便を次の日にするかのどちらかですと言われました。というのは特典航空券って発券してしまうと経路の変更ができないというルールがあるからです。

一日早い出発は休暇の関係でできませんし、オーストリアの到着が一日遅れるのはウィーン観光が短くなって難しいのでどちらも無理ですって話しました。

あとは全て一旦キャンセルして別の経路で取り直すって手もありますがちゃんとビジネスで手配できるかどうかわかりませんし・・・

何とかなりませんかとお願いすると、上席と相談するので一旦切ってまたかけ直すとのことでした。

結局別の経路に変更してくれました 

暫くして電話がかかってきて、今回は特別に経路変更で用意しますとのことでした(検討して頂いてありがとうございました)。その日ウィーンへ行く経路としては、上海からオーストリア航空のかわりにルフトハンザでフランクフルト経由で行くか関空から仁川へ行き、アシアナ航空でフランクフルト経由で行くかどちらかの便が取れるとのこと。復路の長距離便はルフトハンザの上海経由だったのでアシアナ便を選ぶことにしました。結局最終的に旅行スケジュールを変更せずに行けることとなりました。

最終的な旅程はこのようになりました。

f:id:junchans123:20170517101831p:plain

行きが上海経由ではなくソウル及びフランクフルト経由となりました。後でよく調べてみるとソウル-フランクフルト便はアシアナ航空A380の最新機材。ウィーン着は遅くなりますがかなりラッキーでしたかね。飛行機のチケット自体はアシアナ航空ビジネスは他と比較して結構安めではありますが。

ちなみにこの後Webで検索してみたのですが、関空-ウィーン間で検索するとこのルートはでてきませんでした。関空-仁川と仁川-ウィーンを別に検索するとヒットしました。一番最初に行きの検索をした時にヒットしなかったのでおかしいなと思ったのですが、何でですかね。

とりあえず無事に何とかなりました。皆さんトラブル時は諦めずに交渉するのが大事です。

海外に行く方に是非持っていって貰いたい物

このブログへ訪れた方は海外旅行によく行かれる方だと思います。話は変わりますが、私が海外に行く時、いつもウォシュレットが無くて苦労してました。最近日本では公共トイレでも設置されているところもあり、もう無いと困るって感じになっています。海外では殆ど普及していませんしね。以前海外赴任が決まった時、当然向こうでは無いのでどうしようかと色々探した時に見つけたのがこれです。

携帯のウォシュレットです。ネットでの口コミが良かったので一度買って試してみると、水圧が少し弱めなのとタンクに入れれる水の量が少なかったですが十分使えそう。ということで海外赴任に持って行きました。 これほんと助かりました。他の海外赴任の人や出張で来た人に紹介したのですが、みんな大助かりということでほんとお礼言われた位です。日本へ帰任してからも海外旅行、出張には必ず持っていきます。 最近新しいモデルが発売されたみたいですが(YEW4W3)、少し高いので古いタイプ(YEW350)で問題は無いと思います。

パナソニック製もあります。これは水を入れるタンクの容量が少ないですが、ペットボトルをタンク代わりにするジョイントが付いてるので結構便利です。使い勝手はほぼ同じって感じですかね。 海外旅行に超お勧めです。一度試して下さい。