空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

飛行機搭乗時でのCAさんの挨拶に関して思うこと~昔はエコノミーでも丁寧な(丁寧すぎる)挨拶がありましたが

スポンサーリンク

ANAの国際線の搭乗時CAさんが挨拶に来られることがあると思いますが、昔と今ではかなり変わったように思います。上級会員であるかどうか、乗ってるクラスによる違い等を含めて自分が思っていることについて書きたいと思います。

 目次

ファーストクラスの場合

これは上級会員であるかどうか関係無いでしょう。搭乗している皆さん全てに対して名前を呼んで挨拶に来られると思います。その際新聞とか雑誌とか希望も聞いてくれると思いますし、当然上着も預かりましょうと言われますし、欧米便では着替えするかどうかも聞かれます。ちなみに関係無い話ですが私は乗った時はせっかくなので必ず着替えます。持って帰っていいよとも言われますので荷物にならない場合は貰って帰ります(笑)。

ビジネスクラスの場合

これは昔と今で変わったと感じます。というかその時その時で変わってきたのではないでしょうか(その時のCAさんによるかもしれませんが方針とかは決まってるとは思います)。昔は上級会員以外の人には全く挨拶はありませんでした。上級会員でもプラチナ会員以上に挨拶があった時もあればダイヤモンドの人だけに挨拶していた時期もあったと思います。ダイヤモンドの今は当然挨拶には来られますが、まわりを見ているとほぼ全員に挨拶しているように感じます。ただ大きく変わったのが名前を呼んでさりげなくって感じになったことです。昔は何か仰々しい挨拶で、そこまで言わなくても・・・といった感じでちょっと恥ずかしかったですが(個室では無かったですし)、今はそんな感じではなくなりました。個人的には別に挨拶なかってもいいですし、そのさりげない感じで十分です。ただ、今年の初めに妻とシンガポールに行った時、行きはプレミアムエコノミー、帰りはアップグレードでビジネスだったのですが挨拶は無かったです。二人連れだと気を使ったのですかね。

エコノミークラスの場合

私の記憶ではダイヤモンドの人には挨拶に来ていたと思います。ただ、最近はわざとらしく挨拶しないとうまくタイミングが合わない場合は来ないようにも思います。やっぱり仰々しい挨拶はやめてくれと苦情が出たんですかね。自分もそう思いますが。

 面白いエピソード

最後に実はこのエピソードを書きたかったのですが、今から10年程前にエコノミークラスに乗っていた時にCAさんがやってきて・・・

「**様本日はご搭乗ありがとうございます。本日は狭い席で申し訳ございませんがおくつろぎ下さい」って言われました(@_@)。

そんなこっちがお金出さずにエコノミーのチケット買ってるだけなのにその言い方はちょっとびっくりしますよね(笑)。周りの人は「この人何?」ってじろじろ見てるし流石に恥ずかしかったです。そう言われたら優越感を感じる人もいるかもしれないので当時はそういう言い方になっていたんだろうと推測できますが、自分的にはちょっとやめてくれといった感じです。