空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

現在の私のマイル数~陸マイラー生活半年と少しですが飛行機沢山乗っていた時より貯まるペースが速いです(@_@)

スポンサーリンク

私は10年程欧米への海外出張と国内出張が多く、昨年まで数年間海外勤務であったこともありほぼANAのダイヤモンドを維持してました。昨年日本に帰任し、少し出張も減ったこともあり半年ほど前に陸マイラーとしてもデビューし、現在は空・陸両方のマイラーとしてマイルを貯めています。今回は今までの保持していたマイル数の変遷及び現在の状態について書きたいと思います。

目次

ANAマイルのステイタス別積算率

 

f:id:junchans123:20170613150632p:plain

f:id:junchans123:20170613150636p:plain

通常のスーパーフライヤーズカードを持ってます。実はゴールドを持ってた方が積算率がいいってのを最近知ったのですが、そのあたりの詳しいことは前回書きました。

今はダイヤモンド2年目以降になりますので積算率は125%になります。今までずっとプラチナ以上を維持していましたのであまり気にしてなかったのですが、考えると付与されるマイルはステイタスによってかなり違いますね。いずれSFCのみになると思いますが積算率が低く貯まるマイルがかなり減りそうです(飛行機に乗ることも少なくなるのでどっちみち減りますけど(^^ゞ)。

国内出張

私は関西在住だったので国内出張は殆ど大阪-東京(関西-羽田便)でした。出張で飛行機を使う人は私と同じように大阪-東京間がメインでは無いでしょうか。大阪-東京間で得られるマイルは変更可能であるチケットで計算すると

f:id:junchans123:20170613150626p:plain

ダイヤでかなり割増されてますが、1搭乗あたりわずか630マイルです。国内出張がメインの時はもっと乗ってたですが、海外出張に行くようになってからはだいたい50回程度だったので一年間で得られるマイルは30000マイルちょっとになります。飛行機沢山乗っている人が多い東京-大阪間ってマイル的にはかなり少ないですね。

欧米の海外出張合わせれば

f:id:junchans123:20170613150622p:plain

日本-ヨーロッパ間(例としてフランクフルトで計算してますが)のエコノミークラス(変更可)で得られるマイルは1往復あたり13000マイルと少しです(実際は乗り継いでヨーロッパの別の都市に行くことが多かったですし、前後に国内線も乗りますのでもう少し多いです)。トータルすると往復1回あたり約30000マイル。プレミアムポイント的にはあまりお得では無い欧米路線ですがマイル的には多いですね。年2、3回出張してました。改めて計算すると国内、海外両方合わせて年間10万マイル程度ということになります。

海外赴任時代

だいたい年2、3回程一時帰国していたのと、年1、2回位アメリカに出張行ってた位です。欧州内での出張はほぼLCCなのでマイルは付きませんし、付く航空会社に乗ってもメッチャ安いチケットなので一回あたり100マイルとか200マイルなのでほぼ無視できる位です。アメリカ便は当然ANAでは無いのでマイルの割増はありません(ただ、ユナイテッドだけがANAへのマイル積算でもボーナスついてました)。

f:id:junchans123:20170613150641p:plain

ユナイテッドに乗った時、あれ?何で付いてるマイル多いんだろと思ったのですが、ちゃんとANAのHPに書いてありました。

年間で得られるマイルやっぱり同じで10万マイル程度だったと思います。

その他のマイル

スーパーフライヤーズカードのポイントはきちんとマイルに移行してました。そこから得られるポイントは1万マイル程度だったと思います。

私が現在持っているマイルは

f:id:junchans123:20170613150711p:plain

現在32万ちょっとのマイルを所持しています。上に書いたようにだいたい年間10万マイル程度付与されてましたが、海外出張時のアップグレード(もちろんアップグレードポイントをメインで使ってましたが、足りない場合はマイルでアップグレードしてました。欧州のエコノミー→ビジネスへのアップグレードは28000マイルも必要なのですが、やはり楽さには変えれません)やたまに行く旅行に使ったりしてました。子供の就活なんかでも使ってましたかね。ダイヤモンドになれば一旦マイルの有効期限が無くなります。ダイヤが終わった時に、持っている全てのマイルがそこから改めて3年有効ですので3年に一度ダイヤになっていれば有効期限が無いのと同じになります。ということで幸いマイルの有効期限が来るので無理やり使うといったことはしたことありません。

という訳で手持ちのマイルはいつもだいたい30万マイル代でした。昨年は沢山ヨーロッパを往復したこともあり50万マイル近く持ってたのですが、今年2月に旅作でシンガポールに行った時に13万マイル(スカイコインへ1.7倍で交換して支払い)使ったのと今年夏に妻と一緒にヨーロッパに行くので19万マイル使ったので一旦激減しました。

陸マイラー活動開始

昨年海外赴任から帰ってきて仕事も変わったせいで海外出張も減り、空マイラーとして貯まるマイルは激減しました。その時知ったのがいわゆる陸マイラーとしての活動です。昨年夏ごろポイントサイトに登録し、ソラチカカードを発行して陸マイラー活動を開始したところ順調にマイルの加算が始まり、再度手持ちマイルが30万以上に回復したという経緯です。

陸マイラーとして貯まるマイルって凄いですね

今のところ順調に月18000マイル加算されてます。ということはいわゆる年間216000マイル加算ということになります。今まで仕事で山ほど飛行機乗って年間10万マイル貯まっていったのが、陸マイラーではその倍のマイルを稼ぐことができるってよく考えると凄いですね。まだまだ初心者陸マイラーですがそれでもこれだけマイルを稼ぐことができるというのは何かわけのわかんない世界でもありますが。

ちなみに妻は陸マイラーに全く興味ありません(というか何胡散臭いことやってるのって感じで見られてます)。二人であればもっと貯めることができるのですがこれは仕方無いですかね(同じような境遇の人もいるとは思いますが)。

これからは今までのような記事に加えて初心者陸マイラー活動や旅行記なんかも書きたいと思います。