空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

ANA国際線特典航空券を使ったヨーロッパ旅行記(三カ国周遊)⑤~フランクフルト-ウィーンOS126便ビジネスクラス搭乗記

スポンサーリンク

ANA特典航空券(スターアライアンス特典)を使って欧州三カ国旅行に行ってきました。

今回はその⑤フランクフルト-ウィーンOS126便ビジネスクラス搭乗記です。

仁川からのアシアナ便はフランクフルトのBターミナルに到着しました。ANAと同じなので欧州内の短距離路線に乗り継ぐ為にはAターミナルに移動しないといけません。乗り換え等に関する詳細は下記の記事で。

junchans123.hatenadiary.jp

ほぼ定刻に着いたことあり乗り継ぎ時間は3時間ほど。ラウンジで余裕を持って過ごせるかなと思っていたらどうも中国からに便がちょっと先に到着していたようで入国審査が長蛇の列でした。ちなみに窓口があまり開いて無くて混んでる時は閉まってる窓口の横に並ぶのがいいです。混んでくると窓口を開けるのでうまくいけばその開いた窓口で早く手続きができます。今回は新たな窓口が開いたのがかなり並んだ後でもうすぐ自分の番って時でしたので効果が無かったですが。

Aターミナルに着いてよく行くルフトハンザのセネターラウンジへ。オーストリア航空もルフトハンザグループなのでルフトハンザのラウンジを使えます。一時間半ほどでしたがお腹いっぱいでしたのでビールだけ頂きました(妻はデザート食べてましたが)。

ちなみにホテルはウィーンミッテ(Wien Mitte)駅のすぐ近所にあるヒルトンホテル。空港から電車で移動なので(切符買ったりするのに時間かかったらいやなので)ラウンジでネットに繋いで往復のチケット買いました。

f:id:junchans123:20170714152717p:plain

チケットはこんな感じ。一応メールで送られてきますが、プリントアウトの必要も無くこの番号だけあったら乗れるみたいです(妻と私の往復分なので4つ番号が書いてある)。

7時半頃にラウンジから搭乗口へ。機体はボーイング777なので短距離便では珍しいなと思っていたらやはり長距離便の機体でした。

f:id:junchans123:20170714152353j:plain

f:id:junchans123:20170714152346j:plain

その為ビジネスクラスも欧州内のエセビジネス(エコノミーの3席の真ん中をテーブルにしている)では無くちゃんとした長距離便の座席でした。こんなことは初めてでしたが、まあ1時間半程度の飛行なのでそれほどメリットは無いですかね。

f:id:junchans123:20170714152342j:plain

短い時間ですがちゃんと食事もでます。料理は普通でしたがこのチョコレートケーキは美味しかったです。やっぱりオーストリアなのでデザートがいいです。

ウィーン空港に着いて荷物も無事に到着。そこからシティエアポートトレイン(CAT)に乗って20分弱でした(切符は上のようにあらかじめ買っておいたので迷わなかったです)。

ホテルは駅の近所のヒルトンホテル。私はANAのダイヤモンドからのステータスマッチでヒルトンのダイヤモンド会員なので色々な特典が受けれます。

f:id:junchans123:20170615154729p:plain

予約していたのは一番安いツインルーム。事前のチェックインでとりあえずエグゼクティブルームにアップグレードしてましたが、それ以上の部屋が無いかとフロントで交渉。でも残念ながらダメって言われました。ヒルトンホテルって日本では高くて出張では泊まれないですし、海外出張は会社指定のホテルなのでめったに泊まれません。恩恵は今回限りかなあと思いますのでスイートとかに泊まりたかったのですがあきらめるしかありませんでした。おとなしくチェックインしていた部屋に。全てビジネスクラスで来たというものの夜遅くの到着で疲れていたのでシャワー浴びたらすぐ寝てしまいました。