空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

プラハへ行く人必見~プラハではUBER(ウーバー)を使い倒しました(空港-市内間もタクシーより便利です)

スポンサーリンク

  • 今忘備録を兼ねてスターANA特典航空券(スターアライアンス特典)を使ったヨーロッパ三カ国旅行(オーストリアチェコ、イタリア)の旅行記を書いてますが、チェコプラハでは移動に配車アプリであるUBERがちゃんと使えて安いという情報を得てましたので移動には地下鉄やバスを使わずにUBERばかり使ってました。このUBERについて書きたいと思います。

目次

UBERとは

 

f:id:junchans123:20170720153131p:plain

Uber(ウーバー)とは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである[2][3]。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。

特徴としては、一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している点で、顧客が運転手を評価すると同時に、運転手も顧客を評価する「相互評価」を実施している。世界では、タクシーにおいて「領収書を発行しない」「タクシーメーターを倒さず、法外な料金を請求しボッタクる」といった問題が多く起こっていることから、これらの問題を回避し、さらに車両オーナーにとって「簡単な小遣い稼ぎ」ができる点が受けている。しかし、既存のタクシー業界からの反発も根強く、訴訟や運輸当局から営業禁止命令を受けた国、地域もある。

ウィキペディアより)

 

日本に帰ってきてまわりの人に「UBER使ったらメッチャ便利だったよ」と話したのですがみんなUBERって何?って顔をして全く知りませんでした。確かに日本ではまだ東京のみでしかやってませんし、それも確か自家用車(日本でやれば白タクですものね)じゃあ無くハイヤーですしそれほど普及してないので関西人は知らないのが当たり前ですね。プラハでは普通の人が乗用車でやってました。

UBERの使い方

 

UBERのHPから図をお借りしました。

f:id:junchans123:20170720153124p:plain

f:id:junchans123:20170720153119p:plain

スマホにアプリをダウンロードし、クレジットカードの情報を入力したら準備完了です。行き先を入力し(現在位置はGPSで勝手に入力される。今いる位置から離れた所を入力することも可)、概算の値段を確認すると近くを走っている車がわかり何分位で来るかわかります。支払い方法(入力したクレジットカード)を選んで依頼するとマッチした車がアプリの地図上に現れ、今どこにいるかとかあと何分で到着するかとかわかります。迎えにくる車のナンバーや車種もアプリ上に表示されます。迎えにきたらその車に乗るだけで行き先も運転手さんは知っているので何も言う必要はありません(挨拶位はしますが)。黙ってても目的の場所に連れて行ってくれます。到着しても支払はクレジットカードなのでその場でお金を払う必要も無いです。

国、地域によって違うみたいですがプラハでは通常の車、高級車、バンの3種類から選ぶことができました(値段がそれぞれ違う)。

スポンサーリンク
 

UBERのメリットに関して

 

私はやっぱり海外で使うメリットがあると思います。その国の言葉がわからなくても話する必要が無いので全く大丈夫です。予め入力した場所に勝手に連れて行ってくれます。又、遠回りされたりぼったくられたりすることもありません(遠回りとかされた場合はアプリから連絡できますし、そもそも最初に目的地までの概算の金額が確認できますのでそれからかなり高くなるような請求はされない仕組みみたいです)。海外では国にもよりますがこのトラブルがかなり多いのでその点で凄くいいと思います。

更に運転手を評価するシステム(ヤフオクなんかと同じですね)で、評価が低くなると運転手として続けらないみたいなので悪い運転者は駆逐されていきます。

プラハで実際に使ってみた

 

空港から市内の往復と市内の移動で4回、トータル6回使いました。プラハでは自家用車でやることが認められているみたいなのでほんと普通の車が迎えにきました。値段はタクシーより少し安い位に設定されているようです。プラハは物価も安いので日本のタクシーと比較して半分より少し安い位だったと思います。

市内中心部だったこともあり最長待った時でも10分も待ちませんでした。空港へも2000円かからなかったですが、これはバスを使うことを考えると倍って感じですかね。でも荷物を持って歩いたりする必要も無いので許容内でした。

UBERの個人的印象

 

こんな感じで全くトラブルも無く、普通のタクシー乗るよりすごく安心感がありました。海外ではタクシーのトラブルが多いので凄くいいと思います。ただその次の都市のローマでは日本と同じで高級車のみで値段も凄く高かったので全く利用しませんでした。やっぱり法律とかがあるんでしょうね(日本みたいに2種免許と営業許可を得た車が必要とか)。そーいえばスペインにいる頃UBERが上陸するということでタクシーが道ふさいでストとかやってましたが結局スペインではダメだったみたいです。確かに既存のタクシーにとっては商売あがったりになるでしょうし。

日本で普通の自家用車でやるには凄くハードルが高いでしょうが何とか普及してもらいたいです。これからの高齢化を考えると、田舎なんかで特区でやれるようになればいいかなとも思います。

話は変わりますが、昔海外に行く時、ウォシュレットが無くて苦労した記憶があります。最近では日本の公共トイレでも設置されているところもあり、もう無いと困るって感じになっています。海外では殆ど普及していませんしね。以前海外赴任が決まって、当然向こうでは無いのでどうしようかと色々探した時に見つけたのがこれです。

携帯のウォシュレットです。ネットでの口コミが良かったので一度買って試してみると、水圧が少し弱めなのとタンクに入れれる水の量が少なかったですが十分使えそう。ということで海外赴任に持って行きました。 これほんと助かりました。他の海外赴任の人や出張で来た人に紹介したのですが、みんな大助かりということでほんとお礼言われた位です。 最近新しいモデルが発売されたみたいですが(YEW4W3)、少し高いので古いタイプなので問題は無いと思います。

パナソニック製もあります。これは水を入れるタンクの容量が少ないですが、ペットボトルをタンク代わりにするジョイントが付いてるので結構便利です。使い勝手はほぼ同じって感じですかね。 海外旅行に超お勧めです。一度試して下さい。