空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

ANA国際線特典航空券を使ったヨーロッパ旅行記(三カ国周遊)⑱上海浦東国際空港エアチャイナラウンジ~食べ物も充実していて良かったです

スポンサーリンク

ANA特典航空券(スターアライアンス特典)を使って欧州三カ国旅行に行ってきました。今回はその⑱上海浦東国際空港エアチャイナラウンジ体験記です

フランクフルトから上海浦東国際空港へはうるさいドイツ人に腹を立てながら定刻に到着。荷物も含めてスルーのチェックインが出来なかったので中国に入国、荷物をピックアップして到着口から出ました。結構時間がかかるという情報もありましたがそれほど混んで無くてスムーズに入国。上海から関空へはANAなので出発階に移動してANAのカウンターに行くと関空からの飛行機の到着が遅れるそうで出発が1時半遅れるとのことでした。元々3時間半ほどの乗り継ぎ時間があって余裕だったのですが更に待たされることになって乗り継ぎ5時間・・・まあどうしようも無いのでラウンジで待つしかありません。ちなみに定刻は21:35到着なので23時過ぎることに。カウンターで空港着後の交通機関に関するアンケートを書かされました。電車は23:30頃まであるので何とかなるかなと思いながらアンケートを書いたのですが、到着後の対応でまたダイヤモンドメンバーの力を知ることに・・・詳細は後で書きます。

出国手続きも特に混んでは無くスムーズでした。ANA指定のラウンジはエアチャイナのラウンジで搭乗階からエスカレーターで一つ上がった所でした。ちなみにシンガポールの空港ではシンガポール航空のラウンジが指定されますが、先日行った時はダイヤモンドメンバーはファーストクラスのラウンジが使えました。上海ではビジネスラウンジでしたが空港(航空会社)によって対応が違いますね。

 

f:id:junchans123:20170822073724j:plain

入口を入ったところ。ドリンクしか飲めません。食事する時は看板にも書いてますがエスカレーターで2階へ。

f:id:junchans123:20170822073717j:plain

2階にもカウンターがあります。

f:id:junchans123:20170822073712j:plain

食事が置いてある場所の周りにカウンターが。さっと済ませるならここだと近くて便利ですかね。我々は何時間もあるので少し離れたソファーに場所を取りました。

では食事から紹介していきます。

f:id:junchans123:20170822073709j:plain

ホットミール。焼きそば、チャーハン、肉の炒め物や煮物等沢山あります。

f:id:junchans123:20170822073901j:plain

ここにも焼きそばが。ホットミールの所に置いてあった焼きそばと味付けが違いました。

f:id:junchans123:20170822073856j:plain

ケーキやパン類。

 

f:id:junchans123:20170822073852j:plain

カップラーメン。

f:id:junchans123:20170822073849j:plain

巻きずしとフルーツ。

思ったより食べ物が充実していました。それに味も結構美味しかったです。10日間ヨーロッパで日本食や中華を食べて無かったからかもしれませんが。

f:id:junchans123:20170822073843j:plain

缶ビールやソフトドリンク類。スーパードライも置いてますが、当然中国生産品で日本にとは少し味が違ったように思います。缶ビールやソフトドリンクはそれぞれ別の小さな冷蔵庫にも入れてありました。

f:id:junchans123:20170822074047j:plain

ちょっとピンぼけですがワインです。

f:id:junchans123:20170822074042j:plain

コーヒー等。

食べ物、飲み物両方とも充実してましたし味も結構美味しくて凄く時間もあったこともあり堪能しました。

定刻18:20発でしたが地上係員が搭乗開始を言いに来た時既に19:30(アナウンスは無いですがちゃんと搭乗開始を言ってまわってました)。長い時間があったのにぼーっとしていて搭乗時刻を忘れてたのもありそれから搭乗口に行くと搭乗が始まってかなり時間が経っていたので優先搭乗は既に終了。でも流石ANAなのでビジネスクラス向けの優先レーンがまだ用意されて、搭乗口では全く待たすこともなく搭乗という通常の海外キャリアの国際線では有り得ない対応でした。

チェックインカウンターで言われたのと同じ1時間半遅れで関西へ向けて離陸です。