空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

バルセロナで絶対行って欲しい3軒のレストラン

スポンサーリンク

バルセロナに住んでいた時、日本からのお客さん(出張者)がしょっちゅう来てましたが(みんな来たいので理由つけて寄る(笑))、やはり来るとスペイン料理のレストランに連れていってました(ほんとは日本食食べたいので日本食のレストランに行きたかったですがさすがに怒られる(笑))。

スペインのレストラン事情は前に書きました

www.junchans123.com

3年間の駐在中色んなスペイン料理のレストランに行きましたが、日本人にとって行って間違いないレストラン3軒を紹介したいと思います。敢えて「日本人にとって」としたのは、他にも有名なレストランがあるのですが、スペイン料理は概して塩が濃すぎて日本人には塩辛すぎることが多いので我々にとって美味しいレストランということで紹介します。又、3軒共オープンが早めor夕方のクローズの時間が無い店なので使い勝手もいいです。

 目次

El Cangrejo Loco(パエリア食べるならこの店がお勧めです)

 

f:id:junchans123:20170914125448p:plain

 (トリップアドバーザーより)

f:id:junchans123:20170914130237p:plain

結構ガイドブックにも載ってます(ガイドブックに載ってる店は???って感じの店が多いのですがここは大丈夫です)。Port Olympicというヨットハーバーにあり、中心からはちょっと離れてるので電車やバスでは行きにくいです。タクシーをお勧めします。

ここはシーフードの店でもあり、上の記事で紹介したシーフードを前菜で食べ、メインとしえパエリアを食べるのがいいと思います。シーフードパエリアがいいと思いますが、イカスミのパエリアも結構美味しいので多めの人数で行かれた場合は両方取る方がいいと思います。ちなみに日本語メニューあります。

ちなみにパエリアは殆どの店では2人前以上でないと注文できません。又、量が多くて前菜を食べると一人一人前は食べれないと思います。3-4人で2人前でちょうどいい位です(大食漢の人は別ですが)。その後デザートもありますし。

(すみません、料理の写真が無かったです)

Casa de Tapas Canota(レストランとバルの中間の店です)

f:id:junchans123:20170914125404p:plain

トリップアドバイザーより)

f:id:junchans123:20170914125400p:plain

スペイン広場(地下鉄が便利です)から歩いて行けます。スペイン広場の近くの噴水で夜有名な噴水ショーがあるので、冬は噴水ショーを見てから、夏は食事の後噴水ショーに行かれるとちょうどいいと思います。ちなみに私はバルセロナで一番好きな店でした。

f:id:junchans123:20170914125344p:plain

シーフードの前菜メニューです。英語のメニューになりますが、料理の名前を覚えてくるとスペイン語の方がわかりやすくなって英語だと逆にわからないことも多かったです。

どれも美味しいですが、Razor-shellsというのがナバハス(マテ貝)、Prawns from Palamosがパラモス海老といってパラモス(地名です)で取れるスペインで一番美味しい海老です。少し高いのが難点ですが。

f:id:junchans123:20170914125508p:plain

米料理のメニューです。パエリアもありますがここでは真ん中のHearty velvet crab soup with riceというパエリアよりも水分が多いリゾットタイプのご飯を食べて頂きたいです。

f:id:junchans123:20170914125353p:plain

こんな感じで我々はカニ雑炊って呼んでました。カニのエキスが出て絶品でメッチャお勧めです。もちろんスペイン滞在が短い場合は一番上のパエリアを頼んで貰っても美味しいです。

それとここのデザートであるチョコレートケーキ。

f:id:junchans123:20170914125348p:plain

これも絶品です。是非食べて頂きたいです。

スポンサーリンク
 

Vinitus(バルです) 

バルというのは一日中開いていてコーヒーやお酒を飲むって感じのちょうどお酒も飲める喫茶店なのですが、最近はバルがレストランに近づいて食べ物を食べるのがメインって店が増えてきました。

f:id:junchans123:20170914125454p:plain

トリップアドバイザーより)

その中で一番有名なのがセルベセリアカタランという店。どのガイドブックにも載ってますし、他の国で発行されたガイドブックにも必ず載るという多分バルセロナで一番有名な店だと思います。トリップアドバイザーでもこの店の名前は日本語表記ですね(笑)。そのせいか(特に夏の観光シーズンは)とんでもなく混んでいて、バルというのは基本的に予約できないのでもの凄く待つことになります。

f:id:junchans123:20170914125502p:plain

トリップアドバイザーより)

f:id:junchans123:20170914125458p:plain

実はセルベセリアカタランの経営者はレストランを5軒経営しており、Flauta、Flauta2、Ciudad CondalとこのVinitusは全部同じ経営者でメニューも同じです。Vinitusは一番新しい店で、一番空いているのでこの店に行くのが一番いいと思います。カタルニア広場からも歩いて行けるので便利です。

何食べても美味しいのでガイドブックに載っているスペインの代表的な食べ物を頼めばいいと思います。英語のメニューがありますが多分何かわからないと思いますのでガイドブックの写真を指させばいいです。

f:id:junchans123:20170914125726j:plain

カウンターの横に食材が飾ってあるのでここで指さしてもいいと思います。ただここはパエリアはありません。

あと、基本的にスペインでは一人で食事するという習慣が無いので、一人旅だと食事が難しく感じますが、この店はカウンターもあって一人で食事するにもいいと思います。その場合はピンチョスというパンの上におかずが乗ったのを頼めば色々食べれます。

f:id:junchans123:20170914125737j:plain

生ハムとエビのグリル

f:id:junchans123:20170914125733j:plain

赤身肉(上の記事でも書きましたが肉の味がしっかりしていてほんと美味しいです)

なかなかバルセロナに行くことは無いかもしれませんがもし行かれる方がいればこの3軒に行けば間違いないと思います。