空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

ANA国際線特典航空券の裏ワザ~15000マイルでソウル、北海道、沖縄、石垣の旅-2(6000マイル追加で石垣にも泊まれます)

スポンサーリンク

以前ANA特典の裏ワザ的使い方で15000マイルを使ってソウルと日本周遊の旅に関する記事を書きました。

www.junchans123.com

私自身は知らなかった国内での途中降機(24時間以上の滞在)ができるということがわかり、ソウル、沖縄で複数泊滞在し、東京、札幌、石垣では24時間以内の滞在になりますがわずか15000マイルでこれだけの旅行ができるという非常にお得な使い方に関する記事です。自分自身はこんなに移動するのはしんどいのでソウルへ行って帰りに沖縄位で少し滞在して帰ってこようかと考えています。

非常にお得な使い方ですが、特典航空券のルールだと目的地以外に一回だけしか途中降機ができないので数泊とか普通に滞在する場所は2か所だけになってしまいます。まあ国内線の便が頻繁に飛んでいる所を経由しているので乗り換えでも24時間近くの滞在はできますが。

ただ、ふと思い出したのですが先日行ったヨーロッパ三カ国旅行ではオープンジョーの航空券(往路の目的地と復路の出発地が違う航空券)として発券し、一か所だけ別切りで航空券を用意すれば3か所滞在が可能でした。それと同じことができれば3か所滞在できるはず・・・ということで少し調べてみました。

スポンサーリンク
 

以前考えたルートはこんな感じです。

f:id:junchans123:20171020144701p:plain

ソウルと沖縄で数泊滞在していますが、東京、札幌、石垣では乗り換え(24時間未満の滞在)になっています。でも沖縄-石垣間を外せば(別の移動手段で移動)オープンジョーと同じ感じでルール上はとれるはず・・・と思って同日程で変更してみました。

f:id:junchans123:20171020144652p:plain

その結果特に問題無く予約できることに。沖縄-石垣間は別の交通手段で移動になっています。ちなみに特典航空券って順番に必ず使わないといけないので、最初の航空券で発券して沖縄-石垣間を乗らないと最後の石垣-関西間は無効になってしまいます。気を付けて下さい。

という訳でこのようにすれば石垣でも24時間以上の滞在ができます。ただ、沖縄-石垣間は別の移動手段を用意しないといけません。

f:id:junchans123:20171020144648p:plain

ちなみに特典航空券で検索してみると6000マイル必要でした。最近は片道でも予約できるので少ないマイル数で片道分確保できます。

トータル21000マイルでソウル+沖縄、石垣の旅ができます(この記事の趣旨だと往路の東京、札幌はじゃまですね(笑))。今回は海外1か所と国内2か所滞在で検討してみましたが、もちろん海外でもう1か所とかも可能です。ただ、国際線の特典航空券はソウル以外行くと必要マイル数がアップしてしまうのでお得感が少し減ることになりますが。

f:id:junchans123:20171020144643p:plain

今回は沖縄-石垣間を別の交通機関で移動ということで検索してみました(地上移動ではありませんが(笑))。ANAのホームページに書いてありますが、地上移動区間がある場合は両端の都市を合わせて1回の乗り換えと数えるとのことです。従って、今回の場合もう一か所乗り換えができることになります。石垣の場合、関西への直行便が少なくて予約が難しそうでしたが、沖縄経由にすれば比較的取り易そうです。

ほんとマイルが沢山あれば裏ワザとかも使って色々楽しめますね。