空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

ANAのふるさと納税でキャンペーンやっています~楽天が終わったので駆け込みはANAから如何ですか?

スポンサーリンク

今年もあと数日になりましたが、皆さんふるさと納税はお済みでしょうか?

私としてはやはりポイントのことを考えると楽天スーパーセール中がお得ということで、春と先日の2回に集中して既に今年分は終わってしまいました(もう一つ位できそうなのですが、納税できるギリギリを狙うというのもちょっと危ないかなと(笑))。

既に楽天スーパーセールも終わりましたので、最後の駆け込み納税にはANAふるさと納税が一番お得かなと思い、調べてみました。

目次

楽天スーパーセール

私は色々考えて楽天で行っています。楽天ポイント、ハピタスのようなポイントサイトとクレジットカードのポイントの三重取りできますし。

www.junchans123.com

詳しくは上に纏めました。ポイント三重取りにプラスして楽天スーパーセール中は買いまわりで更にポイントプラス9倍になります。

ふるさと納税だけで達成は難しかったので、他の安い商品(ショップあたり1000円以上でOK)や邪魔にならない消耗品等を組み合わせて最大のポイント9倍を達成しました。ただ、プラス分のポイントはこの記事にも書きましたが、期限付きのポイントとなり、ポイントが付いた時にも期限が切れる時にも連絡が無いもの凄く不親切なポイントなので注意が必要です。

最後の駆け込み納税はANAで如何ですか?

楽天スーパーセールも終わり、今年も残りあとわずかですが、まだふるさと納税をやられてない人や枠がまだ余っている人はANAふるさと納税は如何ですか?

f:id:junchans123:20171221141741p:plain

100円あたり1マイル貰うことができます。以前はスカイコインだったのですが、昨年11月からマイルが貰えるようになりました。ポイントとかややこしくは無く、自分の口座に直接マイルが振り込まれるのがいいですね。

スポンサーリンク
 

更に12月末まではキャンペーンやっています

現在下記のようなキャンペーン中です。

f:id:junchans123:20171221141736p:plain

f:id:junchans123:20171221141728p:plain

往復航空券が当たるというものです。ANAカード持っていると確率が倍になります。まあたった10名ですので考えると微妙ですかね(笑)。

来年はダブルマイルの期間を狙ってみるのもいいかもしれません

f:id:junchans123:20171221141724p:plain

不定期にダブルマイルキャンペーンをやっているみたいです。

残念ながら現在はこのキャンペーン中ではありませんが、貰えるマイルは2倍となります。

2017年春までは楽天ふるさと納税で10倍ポイント貰える自治体がありました。これは通常ポイントですので(変換率は1ポイント0.5マイルにはなりますが)マイルへの交換を考えてもかなりお得でしたが、例の総務省のお達し以降残念ながら廃止されてしまいました。楽天スーパーセールで貰えるポイントがかなり高いので、先日楽天ふるさと納税のサイトで手続きをしましたが、この10倍ポイントが廃止されましたので貰える通常ポイントはそれほど高くはありません。マイルへの交換だけを考えるとANAふるさと納税でダブルポイントを狙った方がお得かもしれません。

但し、ANAふるさと納税サイトは寄付できる自治体の数が少ないというのがマイナスポイントですかね。

ふるさと納税について思うこと

ふるさと納税によって本来納めるはずであった自治体はその分納税額が減るのではと思って以前調べたことがあります。この場合も国からの交付金で75%補助があるということなので少しは安心していました(といっても国税を使うということなのでほんとにいいことなのか少し疑問はありますが)。又、返礼品はだいたいその自治体の企業なので、特に田舎の場合は経済の活性化という意味でもいいのではと思っていました。

でも最近下記記事を見ました

f:id:junchans123:20171221142158p:plain

東京都等の都市部では税収の落ち込みがひどく、かなりの問題になっているとのことです。よく調べてみると東京23区等は補助の交付金が出ないので、丸々税収が落ち込んで困っているとのことでした。元々人口が多い都市部はその分税収も多いので、少しは地方へ回るという意味でいい制度という意見もありますが、人口の多い分お金もかかるでしょうし少し考えさせられる記事でした。陸マイラーとしては、ポイントやマイルも考慮して少しでもお得なやり方を考えていますが、このポイント等も当然手数料として税金が使われているでしょうし。

でも多分来年もふるさと納税すると思いますが・・・ポイントの考慮も忘れないと思います。