空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

マカオ、台北、沖縄弾丸旅行⑦~マカオ市内観光編

スポンサーリンク

ANA国際線特典航空券の裏ワザを使ったマカオ台北、福岡、沖縄弾丸旅行に正月明けから4泊5日で行ってきました。今回はその⑦マカオ市内観光編です。

 

朝6時半頃から朝食をゆったりと取り、8時には既にスタンバイ。夕方香港空港発の飛行機に乗る為には12時半頃にホテルをチェックアウトして、ホテルバスで空港に向かわなくてはいけません。一応ヒルトンダイヤモンドの特権で13時までのレイトチェックアウトは依頼済み。荷物を部屋に置いて、観光へと向かいます。

目次

噴水ショー

フロントで旧市街に行きたいけどどうやって行ったいいですか?と聞いたらタクシーで行くのがベストとのこと。無料のバスもあるみたいですが、11時頃が始発とのことでホテルの玄関でタクシーを乗る為にブラブラ歩いていたら横のホテルであるシェラトンの方に出てしまいました。

そこにあったのが小規模な噴水ショー。

f:id:junchans123:20180125073333j:plain

f:id:junchans123:20180125073330j:plain

f:id:junchans123:20180125073327j:plain

コンラッドの1階にもありましたが、これ位の噴水ショーはいたるところにありました。大規模なのはちょっと離れていたので見に行きませんでしたが。

マカオ世界遺産

マカオは昔ポルトガルの植民地だったこともあり、東西の異文化が交錯する独特な雰囲気があります。そういえば街中の表記も中国語とポルトガル語でした。食事もポルトガル料理なんかが美味しいみたいですが、わずか1泊で夜はラウンジで済ませたこともあり何にも食べませんでした。

世界遺産マカオ歴史地区」には22の歴史的建造物と8つの広場が登録されているとのこと。観光はこの日の午前中だけでしたので、ホテルからタクシーで旧市街の中心にあるセナド広場に行き、歩ける範囲でぶらぶらと観光しました。

マカオ旧市街の世界遺産散策

f:id:junchans123:20180125073323j:plain

セナド広場に着きました。後で行った所全てそうでしたが、年明けなのにまだクリスマスのイルミネーション中。特に何の変哲もない広場でした。

f:id:junchans123:20180125073318j:plain

少し歩くと聖ドミニコ教会。早いので中へは入れませんでした(そういえばフロントで行き方聞いた時、今から行っても早すぎてどこも開いてないと言われました)。

f:id:junchans123:20180125073513j:plain

聖ポール天主堂跡。17世紀に建てられたイエズス会の教会とのことですが、火事で教会の前壁と階段だけ残っています。そういえばマカオへ来ると決めて調べるまではこの建物だけしか知りませんでした。

f:id:junchans123:20180125073510j:plain

裏から見たところ。ほんと壁だけ残っていますね。

f:id:junchans123:20180125073504j:plain

聖ローレンス教会。

f:id:junchans123:20180125073502j:plain

中はこんな感じの小さな教会でした。ヨーロッパで色んな教会を見ているので特に普通の街にある教会って感じに思いました。

ずっと西洋式の建物ばかりですが、歩いている道はどちらかというと中国の雰囲気。少し歩くとようやく中国らしい世界遺産の建物に来ました。

f:id:junchans123:20180125073454j:plain

媽閣廟です。

f:id:junchans123:20180125073826j:plain

f:id:junchans123:20180125073823j:plain

この大きな石にみんなお金をこすり付けていました。そういえば石には宝船みたいなのが書いていたので、お金が増えるようにって祈っていたんでしょうか。

マカオの街はこじんまりとしているので、3時間程歩いて世界遺産の有名どころはだいたい行けました。弾丸で1泊だけでしたが観光は1日で十分かなといった感じ。

スポンサーリンク
 

街中の様子

f:id:junchans123:20180125073818j:plain

フレッシュジュースとか売っていた店。昔台湾で飲んで美味しかった西瓜汁(スイカジュース)がここでも売ってました。

f:id:junchans123:20180125073815j:plain

お土産物屋さん。干し肉が沢山。

そういえば中国本土もすぐなので市内は山ほど中国からのツアー客がいました。観光バスで来ていましたが人気の観光地なんでしょうか(それともカジノのついで?)。

f:id:junchans123:20180125074546j:plain

中華料理の店。

こんな感じで街中の店は中華風って感じ。確かに西洋の建物と混ざっているので独特の雰囲気でした。

f:id:junchans123:20180125073812j:plain

ちなみに歩いている途中で、偶然テレビ(NHK BSでやっていた二度目のマカオ)で見かけたお粥屋さんを見つけました(セナド広場のすぐ近く)。朝だったので沢山の人が朝食を取っていたり、家で食べるのかテイクアウトしていました。ここはお粥に揚げパン入れて食べるんですね(ホテルでもお粥の横に揚げパン置いてた)。食べたかったのですが、流石に沢山食べた後なので諦めましたが。

f:id:junchans123:20180125074025j:plain

公園にあった犬のトイレのマーク(笑)。犬を散歩した時に用を足す場所でしょうか。

f:id:junchans123:20180125074021j:plain

テレビで中国の公園なんかが写った時によく見かける健康器具。マカオにもありました。

昼前になったので、ホテル近くのシティオブドリームズ(シルクドソレイルのようなショーであるダンシングウォーターショーをやってます)まで行く無料バスが乗れるとホテルのフロントで聞いていたので、そのバスを探して乗車。ホテルに戻りました。

荷物をまとめてチェックアウト。無料のホテルバスに乗り、フェリーターミナルに向かいます。

弾丸の1泊2日のマカオの旅(実際マカオでの滞在は20時間程)でしたが、自分的には十分楽しめたと思います。

海外に行く方に是非持っていって貰いたい物

このブログへ訪れた方は海外旅行によく行かれる方だと思います。話は変わりますが、私が海外に行く時、いつもウォシュレットが無くて苦労してました。最近日本では公共トイレでも設置されているところもあり、もう無いと困るって感じになっています。海外では殆ど普及していませんしね。以前海外赴任が決まった時、当然向こうでは無いのでどうしようかと色々探した時に見つけたのがこれです。

携帯のウォシュレットです。ネットでの口コミが良かったので一度買って試してみると、水圧が少し弱めなのとタンクに入れれる水の量が少なかったですが十分使えそう。ということで海外赴任に持って行きました。 これほんと助かりました。他の海外赴任の人や出張で来た人に紹介したのですが、みんな大助かりということでほんとお礼言われた位です。日本へ帰任してからも海外旅行、出張には必ず持っていきます。 最近新しいモデルが発売されたみたいですが(YEW4W3)、少し高いので古いタイプ(YEW350)で問題は無いと思います。

パナソニック製もあります。これは水を入れるタンクの容量が少ないですが、ペットボトルをタンク代わりにするジョイントが付いてるので結構便利です。使い勝手はほぼ同じって感じですかね。 海外旅行に超お勧めです。一度試して下さい。