空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

3月2日に沸騰ワード10でまた航空関連の特集やっていましたね~今回はマニアックな修行特集でした

スポンサーリンク

f:id:junchans123:20180314073320p:plain

(日テレHPより)

昨年2回程沸騰ワードで飛行機のラウンジ特集をやっていましたが、先日また同番組で特集を組んでいました。放送から少し時間が経ってしまいましたが、内容に関して記事にしたいと思います。

目次

3月3日のブログアクセス

この日は土曜日でしたが、ふと昼ごろにブログのアクセスを見るといつもよりかなり多くのアクセスが。何があったのかなと思って調べてみると下記2つの記事へのアクセスが急増していました。

www.junchans123.com 

www.junchans123.com

どちらも昨年書いた空港ラウンジの話でした。ということはまた沸騰ワードで飛行機関連の話かと思ったのですが、関西ではその時点では放送されていません。日テレでは金曜日の夜7時のゴールデンタイムに放送していますが、関西では数日遅れでの放送です。ツイッターで少し調べるとどうも上級会員になる為の飛行機修行とのこと。仕方無いので関西での放送を待つことにしました。

関西での沸騰ワードの放送は

我が家にはパナソニックの全録ビデオがあり、3週間程の番組を全て録画しているのでいつ放送かを調べずにいると、火曜日の日にうちの奥さんからLineが・・・「何か深夜に飛行機の番組やっていたみたいやで」とのこと。ジャニオタなのでジャニーズ関連の情報に敏感です。今回もジャニーズ・俳優の風間俊介さんが飛行機に乗りまくる話だったので先に知ったみたいです。

f:id:junchans123:20180314073315j:plain

ちなみに関西では3日遅れの毎週月曜深夜0時54分から放送です(関東では金曜日のゴールデンタイムの放送なのに関西では何でこんな深夜なのですかね)。しかもスペシャル2時間は常に1時間に短縮なので、2つある特集のうち1つはカットされてしまいます。上記記事にも書きましたが、7月の放送ではせっかくのラウンジ特集が関西では放送されていませんでした。

今回の沸騰ワードの放送内容

f:id:junchans123:20180314073317p:plain

(日テレHPより)

ジャニーズ・俳優の風間俊介さんが飛行機に乗りまくり、上級会員を目指すという特集でした。

では内容を私目線で解説してみたいと思います。

風間俊介さん

この日の主役は風間俊介さんです。そういえば陸王に出演していましたね。今はNHK大河ドラマの西郷どんに出演しています(うちの奥さんがきっちりと解説してくれました(笑))。

ステイタス修行

上級会員になる為の修行をこう表現していましたね。ちなみにWikipediaではステイタス修行は載っておらず、マイル修行で説明がありました。

 

【マイル修行】

マイル修行(マイルしゅぎょう)とは、航空会社の運営するマイレージサービスに沿って多頻度客へ提供される特典を目的とした、有償航空券による旅行の俗称。そのような旅行者は短期間に多回数飛行機に乗り続ける上、体力と時間と金銭を消耗するなど、心身と経済的な苦痛も伴うため、僧侶の修行に例えられ、マイル修行僧と呼ばれる。

英語では、マイルやポイント、ステータスなどの最大化をもっぱらの目的として計画、実行される航空機による旅行を「マイレージ・ラン (a milage run)」と称している。

Wikipediaより)

 

心身と経済的な苦痛も伴う・・・面白い書き方ですね(笑)。先日、修行ではありませんが弾丸旅行で沢山飛行機に乗りましたが結構楽しかったですけど。

ステータスポイント

この表現も初めて聞きました。ANAでは「プレミアムポイント」、JALでは「FLY ON ポイント」のことですね。番組内で風間さんが「マイルと違うんですか?」って聞かれて、答えていましたし番組内でも補足説明していましたが。確かに飛行機にあまり乗らない人にとってはすぐには理解しにくいです。

スポンサーリンク
 

新千歳タッチ

まずはANAで羽田-新千歳往復を取材していました。CTSタッチとでも言ったらいいでしょうか。でもステイタスポイントの効率としてはあまり良くないような・・・普通は羽田-那覇便のOKAタッチでしょう(取材時間とか大人の事情かも(笑))。

今はプラチナステイタスとのこと

プラチナのカードを持っていましたので、今回の新千歳往復はやはり取材だけの為でしょう。既にプラチナステイタスですし、下記のようにSFCのことに関しても話していましたので当然SFCは持っているはず。プラチナ継続の意味はあまりないですしね。ダイヤ修行だったらわかりますけど。

ちなみにプラチナとSFCの差に関しては詳細に調べて下記記事に書きました。

www.junchans123.com

マイルの付与率が違う位であまり差はありません。

SFCに関して

一回プラチナになればスーパーフライヤーズカードを作れるってことですが、これも知らない人にはすぐに理解は難しいですね。「入会に際して必要なクレジットカードを発行し、それを保持し続ける」と説明していましたが。

ステイタスを持つ理由;VIP扱いの為

本来修行で上級ステイタスを持つというのは、

陸マイラー活動でマイルを貯める→特典航空券を予約するのに一般会員では難しい→修行で上級会員になって特典航空券を発券しやすくする

という流れだと思います。でも確かにVIP扱いも心地いいですし目的の一つだと思いますね。

プレミアムチェックインと搭乗時

カウンターやセキュリティが混んでいる時は役に立ちます。でも最近上級会員の方が増えたので逆に時間がかかるのでは?と思うことがあります。

f:id:junchans123:20180314073312j:plain

この写真は先日夕方の羽田空港スイートチェックインの様子。この写真の先にも10人位並んでいます。ゲートが一つなので普通のレーンに行った方が早いのではと思いました。ただ、慣れている人ばかりなので一人あたりの時間は短いとは思いますが。

又、飛行機搭乗時に音が鳴ると言って実践していました。実はダイヤモンド会員は搭乗の時音が違うというのを昨年ようやく知ったのですが、一般の方は音が鳴らず、プラチナでは音が鳴るというのを今まで知りませんでした(^^ゞ。搭乗時全く気にしてなかったです。

海外旅行に行った時更に実感する

これは私も全く同意見です。海外ではスターアライアンスゴールドですが、ほんとゴールドを持っていて良かったと思います。

詳細は下記記事に纏めました。

www.junchans123.com

国内線では荷物を預けない場合カウンターには行きませんが、海外ではだいたいカウンターでチェックインしないといけないので長打の列に並ぶ必要が無いというのは助かります。又、飛行機の欠航、遅延等のトラブル時には更に有難さを実感します。

ただ、どんどんアップグレードしてくれると風間さんがおっしゃっていましたが、それは無いと思いますが・・・。

JAL修行

後半はJAL修行でしたね。私はもう20年程JALに乗ったことないですが、JALの場合ANAのプラチナにあたるJMBサファイアになるには搭乗回数50回とステイタスポイントの2つの基準があるんですね。ANAも以前は搭乗回数の基準がありましたが、今はポイントだけになってしまいました。最近ANAマイレージクラブの変遷の記事を書きましたのでよかったらご覧ください。

www.junchans123.com

JAL修行を実践

まずは羽田→伊丹→出雲を搭乗していました。伊丹→出雲が雪だったので引き返すというトラブルに遭遇していましたが、当然これは想定外でしょうからかなり焦ったと思います。

引き返した後急遽伊丹→鹿児島便に乗っていましたが、これは当日急遽購入したんですかね。それであればかなり高いチケットになったんだろうと心配します。最初から下記離島間の短距離便を乗る予定だったと思いますので振り替えかもしれませんが

離島間短距離便での修行

番組では、

奄美大島沖永良部島与論島奄美大島→喜界島→鹿児島

といった感じで離島間の短距離便で修行していました。確かに回数稼ぐには時間的にいいかもしれませんね。ANA派だったので知りませんでした。ローカル路線は高いというイメージがありましたが調べてみると運賃もそれほど高くありませんし。JALで修行する方にはよく知られていることかもしれませんが。

 

といった感じで結構番組を楽しみました。でも何も知らない人にとっては難しくて理解できないですかね。うちの奥さんでさえも「あんたと同じようなマニアックなことやっている人いるんや」なんて言っていましたし。私自身は修行したこと無いんですが(笑)。