空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

ドキュメント72時間~大空に飛行機を見上げて~を見て感じたこと

スポンサーリンク

NHKで放送中の「ドキュメント72時間」という番組を知っていますか?

少し前にこの番組で、成田空港近くにあり飛行機の発着が見られる「さくらの山公園」の取材をやっていましたのでそのことに関して書きたいと思います。

目次

ドキュメント72時間とは

f:id:junchans123:20180418072828p:plain

NHKのHPより)

毎週金曜日の午後10時45分(再放送翌週土曜日午前11時25分)から30分間放送している番組です。この番組は毎回ある1つの場所で72時間(3日間)取材を行い、その場所に来る人の色々な人間模様を定点観測するというドキュメンタリーです。特にゲストも呼ばずにカメラ等のスタッフ数人で取材するだけなので、ほんとお金がかかって無さそうな番組です(笑)。

最近の放送

・新宿にある昭和歌謡の専門店

・浅草にあるバッティングセンター

・赤羽にある立ち食いのおでん屋

・年末の津軽フェリー(3日間ひたすら往復)

等です。これらの場所に来る人に取材して、何で来ているのかとかその人の事情とかをひたすら聴いて回るといった感じの番組です。少し前高田馬場にあるゲーセンを取材した番組を見て、結構面白かったのでそれ以来見るようになりました。

取材先がディープな所が多く、それ程有名で沢山人が集まる所では無いけど一部では人気といった感じで、集まって来る人となり何かを聞いて楽しんでいます。

大空に飛行機を見上げて

4月6日の金曜日に、成田空港近くにあり、飛行機の発着が見られる「さくらの山公園」のことを取材していました。

f:id:junchans123:20180418072824p:plain

NHKのHPより)

私は関西在住なので知らなかったですが、結構間近に飛行機が見られるんですね。飛行機の撮影とかを趣味にしている人が多そうです(私も飛行機の撮影デビューしようかと考えていますが)。

そこに集まる色んな事情を持った人達のことを取材していました。その取材時のコメントがこんな感じでした。

・飛行機は夢を乗せて行ってくれる感じ

・海外旅行は高根の花なので見るだけ

・飛行機に夢を託す

・これから色んな国に向けて旅立っていくのを想像  ・・・等

これらのコメントを聞いていて自分自身が思ったことは、飛行機見るのも乗るのも大好きで、飛行機での旅行はもの凄く好きですが、それは非日常感を味わえるってことに尽きるのでは無いでしょうか?あんな鉄の塊が空を飛ぶってよく考えるとあり得ない位凄いですし、飛行機から下を見るととんでもなく高い所を飛んでいる。わずかな時間でとてつもなく遠い所に運んでくれる・・・12時間でヨーロッパに行けちゃうんですよね。

空港では、特に国際線の乗り場に行くとこれから世界のさまざまな(地球の裏側まで)場所に行く人が集まってきているって想像すると何か凄いことだと思いませんか?

今から40年程前初めて飛行機に乗った時の離陸時の加速感、30年程前初めて飛行機で出張に行った時の高揚感・・・今でも忘れませんが、その時その時の非日常感を味わっているように思います。

www.junchans123.com

この弾丸旅行もわずか5日間でマカオ台北、福岡、沖縄とまわってきましたが、飛行機乗っているのが多いだけでしんどそうなのに何で面白いの?と思われる人もいるでしょう(うちの嫁さんがまさしくそう)。でもマカオの次の日に台北にいて、更に沖縄でソーキソバ食べて帰ってくるって凄く非日常感を味わったので楽しかったと思います。

プラチナ、ダイヤモンド修行もただひたすら飛行機に乗るだけで辛そうですが、一日で羽田-沖縄二往復って凄い非日常ですよね。だから結構楽しいんじゃあ無いかと想像します(私は修行したことないので間違っていたらすみません)。

先日広島に新幹線で旅行に行ったのですが、確かに新幹線って座席も広いですし楽で楽しかったのですが、飛行機の旅とはちょっと違う感覚でした。

ドキュメント72時間の番組とはちょっと離れた話になってしまいましたが、飛行機を見ている人のコメントを聞いていて、非日常感は共通だなあと感じて記事を書いてしまいました。

スポンサーリンク
 

ちなみに関西で飛行機を見る有名ポイントは

伊丹空港 千里川土手

これは昔から有名なポイントです。初めて行ったのは30年程前ですが、ほんと自分の真上を飛行機が着陸していくので驚いた記憶があります。伊丹空港はほぼ東南から着陸(北西方向へ離陸)するので、着陸寸前の飛行機を見ることができます。

でも実は昔の方が良かったことが一つあります。今は騒音の問題であまり大きな飛行機の離着陸ができないですが、昔はジャンボ機が離着陸していました。ジャンボ機の着陸ってほんと大迫力で凄かったです。今はボーイング777-200が最大だと思いますが、もう一度ジャンボ機の着陸が見たいものです(いずれにせよジャンボ自身が殆ど飛ばなくなりましたけど)。

関西空港 展望ホール スカイデッキ

f:id:junchans123:20180418074513p:plain

f:id:junchans123:20180418074611p:plain

最近は関空の展望ホールの方が有名になったように思います。飛行機見るだけでなく、色んな飛行機グッツも売っていますし、機内食が食べられるレストランもあります。

f:id:junchans123:20180418072812p:plain

こんな感じで関空全体や飛行機の離着陸を見ることができます。

関空は風の具合で南から着陸する時と北から着陸する場合があります。南からの着陸の時は、この展望ホールからは離陸する飛行機を見ることになりますので飛行機がちょっと離れてしまいます。北から着陸する時の方がお勧めです(望遠レンズを持って離陸の写真を撮るという手もありますが)。

f:id:junchans123:20180418074510p:plain

f:id:junchans123:20180418074506p:plain

展望ホールに駐車場がありますので車では直接行けますが、橋を渡るのにお金がかかりますし駐車料金も結構高いので、飛行機の撮影等長時間滞在する場合は電車とバスがお勧めです。

f:id:junchans123:20180418074502p:plain

 

関空のターミナルから無料バスで行くことができます。

迫力を考えると千里川土手ですが、手軽に行けますし設備も整っている関空展望ホールもお勧めです。