空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

スーパーフライヤーズカード(SFC)の一般とゴールドの違いを詳細に比較~年会費、還元率等ゴールドがお得です

スポンサーリンク

私は15年程前のプラチナ会員の制度ができた初年度にプラチナになりましたが、その時既にANAカードを持っていたのですぐにVISAスーパーフライヤーズカードを申し込んでそれをずっと使ってます。そのメリットに関して以前書きました。

junchans123.hatenadiary.jp 

実はそれ以来ずっとプラチナ以上を維持しているので考えたらあんまり持っていた意味は無かったのですが(笑)、まあ継続でボーナスマイルも少し貰えますし戻すのも面倒なのでずっと年会費を払い続けてます。ただ、妻も家族会員なのですが、少しの年会費で家族がスーパーフライヤーズカードを持てるというのは凄いメリットだと思います(以前も書きましたが、ほんとスターアライアンスの他の航空会社から文句でないか心配です)。スーパーフライヤーズカードが永久に継続できることを含めていつ改悪がないか密かに心配しています(笑)。

一応このカードをメインカードとして使っているのですが、今日はこのカードについて、一般カードとゴールドカードを比較してみた結果を書きたいと思います。

目次

付与されるポイントのマイルへの交換 

ゴールドカードは無料で1ポイントを10マイルに交換できますが(これで還元率1%です)、普通のカードでは10マイルで移行する場合1年ごとに6480円かかります(昔はもっと金額が低かった(2000円程度?)のであまり気にしてなかったのですが、何年か前にかなりの改悪になりました)。毎年6480円が必要なら当然ゴールドにしてたのですが、これには裏ワザがあり、3年に一回払うだけで全てのポイントを10マイル換算でマイルに移行できます

VISAのポイントは2年間有効です。例えば今年(2018年)の4月に付与されたポイントは2020年の4月まで有効です。従って、

  • 2017年度→6480円を払って10ポイント換算でマイルへ移行(2018年3月末にそれまで持っている全てのポイントを全て移行)
  • 2018年4月付与ポイント→有効期限は2020年4月末

ということで、次は2020年度の4月に6480円払って移行すればいいことになります。

ちなみに通常カードを持っていて、毎年6480円払っている人はほんと損しています。この裏ワザを使うかゴールドカードへ絶対に変更してくださいね。

通常スーパーフライヤーズカード年会費11070円+3年に一度のマイル移行手数料;2160円=13230円となり、スーパーフライヤーズカードの年会費16200円より安いということでゴールドには変えずにずっと普通のカードを維持してきたのですが・・・

(ちなみにVISA(JCBはならない)はWEB明細の切り替えで通常カード;-540円、ゴールド;-1080円ですのでそれぞれ12690円、15120円となります)

マイ・ペイすリボ(リボ払い)への登録で年会費が割引に

ずっと空マイラーだった私は半年と少し前に陸マイラーとしてデビューしました。そこで改めて色々調べたところ、VISAカードの場合(これもJCBはならない)マイ・ペイすリボへ登録することにより年会費が割引になることを最近知りました。それもその割引率はゴールドの方が大きいという・・・

この登録によりWEB明細への切り替えを含めた必要年会費は、

  • 通常カード:9477+2180=11657円
  • ゴールドカード:11340円

なんとゴールドの方が安くなってしまいました(+o+)。

ただ、家族カードを発行する場合の手数料が少し違います。

  • 通常カード;一枚当たり5508円(マリ・ペイすリボへの登録で4941円)
  • ゴールドカード;一枚当たり8100円(マイ・ペイすリボへの登録で6480円)

となりますので、もし家族カードを一枚持つとした場合、トータルで

  • 通常カード;16598円
  • ゴールドカード;17820円

となり、若干ですが通常カードの方が安くなります。

更にマイル積算率を比較してみると

ANAのページでマイルの積算率を比較してみました。 

f:id:junchans123:20170613150636p:plain

f:id:junchans123:20170613150632p:plain

なんとゴールドカードでは積算率が5%高いんですね(+o+)。

何年もスーパーフライヤーズカード持っていてこのことは知りませんでした(^^ゞ。

これからは陸マイラーの方が多くなりそうなのであまり関係無くなりますが、この15年間ANAに乗り、付与されたマイルはトータルで100万マイルは余裕で超えると思いますので5%余分に付いてたと考えると非常に悔しいです(T_T)。 

結局はゴールドカードですね

VISAカードの場合、マイ・ペイすリボへ登録し、手数料を発生させるとボーナスポイントが更に1ポイント付きますし(これも今までは知りませんしたので全くやってません)、前年の使用金額によってステージが変わり、ボーナスポイントが更に付与されますのでこのボーナスポイントにも今後は注意していきたいと思います(普通にマイルに交換すると1ポイント:3マイルですが、ポイントサイトを経由すると更に上がりますし)。

手数料を細かく比較してみましたが、家族カードを持つとトータルで通常カードが少し安くなるとはいうもののゴールドカードの場合は付与される保険も上ですし、飛行機乗る人はマイルの積算率も上になりますのでやはりVISAのゴールドカードを持つべきですね。ポイントの有効期限を確認して3年に一度手続きしないといけないとか面倒ですしマイルが必要になって急に交換となればかなり損しますし。

これを知って、すぐにゴールドカードへ変更しました。ほんと知らないと損って情報色々あります。

海外に行く方に是非持っていって貰いたい物

このブログへ訪れた方は海外旅行によく行かれる方だと思います。話は変わりますが、私が海外に行く時、いつもウォシュレットが無くて苦労してました。最近日本では公共トイレでも設置されているところもあり、もう無いと困るって感じになっています。海外では殆ど普及していませんしね。以前海外赴任が決まった時、当然向こうでは無いのでどうしようかと色々探した時に見つけたのがこれです。

携帯のウォシュレットです。ネットでの口コミが良かったので一度買って試してみると、水圧が少し弱めなのとタンクに入れれる水の量が少なかったですが十分使えそう。ということで海外赴任に持って行きました。 これほんと助かりました。他の海外赴任の人や出張で来た人に紹介したのですが、みんな大助かりということでほんとお礼言われた位です。日本へ帰任してからも海外旅行、出張には必ず持っていきます。 最近新しいモデルが発売されたみたいですが(YEW4W3)、少し高いので古いタイプ(YEW350)で問題は無いと思います。

パナソニック製もあります。これは水を入れるタンクの容量が少ないですが、ペットボトルをタンク代わりにするジョイントが付いているので結構便利です。使い勝手はほぼ同じって感じですかね。 海外旅行に超お勧めです。一度試して下さい。