空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

関西空港タイ国際航空ロイヤルオーキッドラウンジ訪問~ANA特典航空券を使った北京西安世界遺産旅行①

スポンサーリンク

今までANAスターアライアンス)特典航空券を使った色々な旅に行ってきました。

www.junchans123.com

今回は直前だったのであまりいいチケットが取れなかったのですが、それでも23000マイルで北京、西安へ行くチケットが取れたので、万里の長城兵馬俑等の世界遺産を巡る旅に行ってきましたので記事にしていきたいと思います。しかし、チケットを検索するまでは北京や西安なんて全く頭に無し…私の旅行はいつも特典航空券で空いている便を探してから行き先を決めるので順序が逆ですね(笑)。

今回はその①関西国際空港タイ国際航空ロイヤルオーキッドラウンジ訪問記です。

目次

飛び石連休初日の朝関空

出発日は飛び石連休初日。朝10時前の北京行きに搭乗だったので、8時頃に関空に着きました。

f:id:junchans123:20190328072644j:plain

ANAのカウンターは予想通り長蛇の列。

f:id:junchans123:20190328072641j:plain

でも幸いスタアラゴールドを持っているのでそちらのカウンターへ行くとガラガラでした。オンラインチェックインは済んでいたのですが、チケットが無かったので紙のチケットを貰って搭乗口へ。

f:id:junchans123:20190328072638j:plain

昔はゴールドを持っているとファストレーンが使えたのですが、今はビジネスクラス以上でないと使えないので普通の搭乗口へ。かなり並んでいると覚悟したのですが、こちらもそれほど混んでいませんでした。

f:id:junchans123:20190328072635j:plain

セキュリティチェックの後、イミグレへ行こうとすると「原則出国の判は押されません」との見慣れない表示が

f:id:junchans123:20190328073520j:plain

イミグレに行ってみると、関空では顔認証のシステムが導入されたんですね。パスポートを機械にかざして写真撮ればすぐに終了。係員の人が言ってましたが確かに早い。一応自動化ゲート登録済みなのですが、そのゲートは一番遠いところにあり、歩いて行く間にゲート通過できてしまうほど早かったです。

タイ国際航空ロイヤルオーキッドラウンジ訪問

関空-北京間はANA便なので当然ANAラウンジを指示されますが、同じスターアライアンスタイ国際航空のラウンジも使えます。ANAラウンジは何回も使っているので今回はそちらのラウンジへ。

f:id:junchans123:20190328072731j:plain

f:id:junchans123:20190328072728j:plain

関空の北ウイングには計6つのラウンジがあります。搭乗口の数に比較してたくさんありますね。タイ航空のラウンジはシャトルの先端駅を降りてすぐ。

f:id:junchans123:20190328072726j:plain

タイ航空のラウンジに行ってみると、

f:id:junchans123:20190328072723j:plain

まだオープンしていませんでした。8:30オープンとのこと。ちなみにタイのバンコク行きは11:00出発なので2時間半前からラウンジが使えるということですね。

ラウンジに着いたのはオープンの5分前だったので少し待って入室しました。

f:id:junchans123:20190328072720j:plain

オープンと同時だったので一番乗りです

f:id:junchans123:20190328072843j:plain

外は工事中だったので少し見晴らしが悪かったです。広さはANAラウンの半分位かな。

f:id:junchans123:20190328072840j:plain

ファーストクラス用は別室でした。ちなみに関空からのタイ航空便は一日2便ありますが、午前中の便は確かファーストクラス未設定だったと思うので誰も使う人はいないと思われます。

f:id:junchans123:20190328072837j:plain

では飲み物と食べ物の紹介です。

f:id:junchans123:20190328072834j:plain

ソフトドリンクとコーヒー

f:id:junchans123:20190328072831j:plain

ウィスキー等

f:id:junchans123:20190328073010j:plain

ビールはキリンとアサヒ両方あります

f:id:junchans123:20190328073007j:plain

冷蔵庫には赤白ワインと

f:id:junchans123:20190328073005j:plain

トマトやオレンジジュースとミルク等。ヨーグルトやクリームチーズも入っています。

f:id:junchans123:20190328073002j:plain

朝だったせいか朝食用におにぎりとパン

f:id:junchans123:20190328072959j:plain

おつまみ類ですね

f:id:junchans123:20190328073249j:plain

即席の味噌汁になんとカップラーメンやうどんが置いてありました(ミニサイズ)

f:id:junchans123:20190328073246j:plain

フルーツはバナナだけ

f:id:junchans123:20190328073243j:plain

冷蔵庫の中にはサンドイッチ(ミニ)やいなり寿司とつまみ類

f:id:junchans123:20190328073239j:plain

朝ごはんは食べてきたのでいなり寿司とビールを少し頂きました。

私にとっては初めてだったので面白かったですが、食べ物はANAラウンジの方が充実していると思います。カレーもありませんし(笑)。というわけで次回関空発の便に乗る時は普通にANAラウンジを使うと思います。

ちなみにANAラウンジはシャトルの中間駅よりまだかなり真ん中よりにあり、その辺りが搭乗口のANA便を使う分には問題ないですが、例えばアシアナ等先端の方にある搭乗口を使っている航空会社に乗る場合、ラウンジから搭乗口までかなり歩かないといけません。

タイ国際航空のラウンジは先端駅にありますので、アシアナ便に乗る時にはこのラウンジの方がいいように思います。

www.junchans123.com

ちなみにANAラウンジ訪問記はこの記事をご覧下さい。

又、南ウイングを使うチャイナエアやシンガポール航空は、スターアライアンスですがJALラウンジを使うことになります。

www.junchans123.com

JALラウンジ訪問記はこの記事をご覧下さい。カレーはJALの方が美味しいです(笑)。 

搭乗時間になったので搭乗口に移動です。

f:id:junchans123:20190328073236j:plain

途中にあったラウンジ飛鳥。ルフトハンザ搭乗の際はこのラウンジを使います。10年ほど前にルフトハンザ便に搭乗した時に使ったはずですが記憶に無し。

f:id:junchans123:20190328073356j:plain

ラウンジ六甲。ゴールドカードで入れるラウンジですが、使ったことはありません。

f:id:junchans123:20190328073353j:plain

更に北京便の搭乗口の近くにあるANAラウンジ

f:id:junchans123:20190328073350j:plain

ラウンジのはしごと思っていたのですが、iPhoneの設定等に時間が掛かって行けませんでした。

関空-北京搭乗記と北京空港編に続きます。