空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

ANAよりご【予約便についての重要なご案内】のメールが~次のGWの予約済みビジネスクラス国際線特典航空券の搭乗便が変更(欠航)になったので、電話して何とか振替えしてもらいました

スポンサーリンク

先日ANAからメールが届きました。

 

ANAより】ご予約便についての重要なご案内

いつもANAをご利用いただきありがとうございます。

ご予約のフライトに変更が発生しましたのでご案内いたします。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

 

えっ(>_<)。実はこれを同じメールを昔受け取ったことがあります。

その時のいきさつはこの記事にまとめました。

www.junchans123.com

昨年妻と一緒にヨーロッパに行った時の往路で、上海からウィーンへのオーストリア航空の便の時間が変更になり乗り継げないことに・・・

基本的には特典航空券は経由地の変更はできないので、行きの関空-上海便を前日の便へ振り替えてくれと言われたのですが、前日出発は無理だったので交渉したところ、仁川、フランクフルト経由の便に振り替えてくれました。

今回も全く同じ内容のメールで、搭乗便が変更(欠航)になるということでしたが、何とか振替えしてもらいましたので記事にしたいと思います。

目次

ゴールデンウィークバルセロナ旅行

今年のGWに久しぶりにバルセロナへ旅行をしようということになり、特典航空券の予約開始日である355日前にチャレンジし、無事ビジネスクラスの往復チケットを確保することができました。

www.junchans123.com

この際、ANA便では無く提携航空会社(スターアライアンス)便の場合、ANA便の予約開始時間である9時より前に予約できるということがわかりました。スターアライアンス便を考えている方は是非覚えておいて下さい。

しかし予約時点ではまだ決まっていなかったのですが、次のゴールデンウィークは5月1日が休みになって何と10連休に・・・ゴールデンウィークの期間の特典航空券を調べてみたのですが、何処も全く空いていません。ビジネスクラスのチケットを取る為に355日前にチャレンジして無事発券できましたが、今はエコノミーも全くダメです。かなり前に予約していてほんと良かったです。娘たちがゴールデンウィークにヨーロッパに行くなら連れて行ってなんて今頃言い出してますが、どの便も全く空き無し。有償航空券だとどんな安いルートでも一人30万位します。

ANAからの重要な案内の内容は

メールの件に戻りますが、今回も以前と全く同じ内容のメールだったので、恐る恐る開封してみると・・・

 

 

≪変更前≫

[1] 月 日(  ) LH1125

 バルセロナ - フランクフルト

 10:30発12:40着

 特典ビジネス / OK

[2] 月 日(  ) LH740

 フランクフルト - 大阪(関西)

 13:45発07:45着(翌日)

 特典ビジネス / OK

 

≪変更後≫

 恐れ入りますがANAウェブサイトよりご確認ください。

 

どうも帰路のどちらかの便が欠航になったといった感じでした。しかも<<変更後>>がメールには記載されていません(>_<)。前回は変更後(といっても電話をかけて確定するまでは変更されない)の便が記載されていたのですが・・・。

ANAプラチナデスクに電話してみました

まあ待っていても仕方ないので電話を掛けて聞いてみました。

私「フライトに変更があったと連絡があったので電話したのですが」

オペレーターの方「少々お待ち下さい・・・こちらでも確認取れました。ゴールデンウィーク関空からバルセロナ行き特典航空券の帰路ですね。両方共欠航となっています」

やっぱり・・・(>_<)

オペレーターの方「振り替え便を調べますので暫くお待ちください」

と言われて保留状態で暫く待たされました。

オペレーターの方「ご用意できる振り替え便はバルセロナを一時間少し早く出発し、ミュンヘン経由の関空行き(便名や正確な時間も知らされました)になりますが如何ですか?」

えっ、ミュンヘン関空行きなんて聞いたこと無いし・・・と思いましたが、まあ少し時間が早くなるだけなのでそれでいいかと。でも出発が早くなってしまうので念のため他の振り替え便は無いかと聞いてみたのですが、

オペレーターの方「申し訳ありませんが、残念ながらGWなので他経路でご用意できる便は無いのですが・・・」

というわけでミュンヘン経由に変更してもらいました。

f:id:junchans123:20181012073256p:plain

今回は航空会社側の変更なので特に料金は発生せず、無事ビジネスクラスのまま振り替えは完了しました。

今回の変更について

少し調べると理由がわかりました。

f:id:junchans123:20181012073305p:plain

f:id:junchans123:20181012073301p:plain

先日ニュースでも見ましたが、関空-フランクフルト便が関空ミュンヘンへ変更になりましたね。

関空及びミュンヘン発の時間が少し早めになっていますが、何でミュンヘンに変更なんですかね。まあ空港自体はフランクフルトみたいにややこしくなくて乗り換えも楽ですが(今回も1時間乗り継ぎでOKです→ミュンヘンはルフト-ルフトの乗り継ぎだと45分でOKが出ます)。

ちなみにA350-900はエアバスの新しい機材ですが、シート配置等を調べてみると、

f:id:junchans123:20181012073303p:plain

ビジネスクラスの座席はごく一般的なルフトハンザの席のようです。一応フラットにはなりますが、スタッガートシートのような全席通路側とかでは無く、窓側の席だと横の人を跨がないとトイレとかには行けません。

GWの後半なのにちゃんとビジネスクラスで振り替え便を用意してくれたのでありがたかったです。