空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

全国旅行支援を使ったクロス・ウェーブ船橋宿泊記と江戸城、品川台場の城巡り

スポンサーリンク

先日東京へ行ったついでに日本100名城巡りで台場と江戸城に行ってきました。

目次

千葉県の全国旅行支援でホテルを予約

金曜まで出張だったので、自腹で一泊延長しようとホテルを探していたのですが、たまたま楽天トラベルで千葉県の旅行支援のクーポンが追加されるという情報を発見。クーポン発行の時間に無事予約できました。

一泊素泊まりで7600円。これが2割引きの6080円になり、更に2000円のクーポンを貰ったので、実質4080円の宿泊となりました。

千葉県のクーポンもResion PAYでした。最近多いですね。店側にとっても読み取りのQRコードを置くだけなので、導入がし易くていいですよね。

そろそろ旅行支援も終わりそうです。最近海外には行けなかったので、国内の旅行ばかり行ってました。結局旅行支援は25泊程度使ったように思います(笑)。

クロス・ウェーブ船橋

京成の船橋駅から歩いて5分程です。私はJRを使ったので、駅からは10分ちょっと歩かないといけなくて少し遠かったです。

ホテルは住宅街の中にあります。特に大きな道路に面している訳でもなく、住宅街を歩いているといきなりあるといった感じです。

HPを見ると、セミナーハウスと書いてあり、このような研修室が沢山あります。研修所がメインで、宿泊施設も併設といった感じですね。

なのでロビーも広いです

1階から4階が研修室で、5階より上が宿泊室となります

飲んで帰ってきたので行かなかったですが、サウナ付きの大浴場があります

部屋は13階。禁煙のシングルルームでした。

最近都内に泊まると狭い部屋が多いですが、部屋は結構広めでした

部屋が広めなので、机やテレビの配置もゆったりとしています

ズボンプレッサーも完備

水回りは普通のビジネスホテルと同じでちょっと狭め。大浴場があるのであまり力を入れてないって感じですかね。少し年季が入っていますが、部屋が新しいのは部屋部分だけリニューアルしたって感じです。

ホテルは寝るだけと割り切っていますが、結構広めで快適でした。

品川台場(続日本100名城めぐり4)

www.100finecastles.com

日本100名城巡りを終わってから続をまわろうかなと思っていたのですが、両方同時にまわった方が効率いいかもと思って、続日本100名城巡りも最近始めました。台場って城?と思ったのですが、ちゃんと続日本100名城に記載されています。

場所は、ゆりかもめの「お台場海浜公園」駅から徒歩約15分orりんかい線東京テレポート」駅から徒歩約20分なので、駅からはちょっと離れています。

お台場海浜公園内 のマリンハウスにスタンプがあるので、まずはスタンプを押して見学に行こうと思ったのですが・・・遠い。かなりぐるっとまわらないといけないので、見学は諦めて写真だけです(笑)。

江戸城日本100名城めぐり26)

www.100finecastles.com

東京で城と言えば当然江戸城ですね。でも江戸城跡となり、石垣といくつかの建物しか残っていません。

でも結構東京のあちこちに石垣が残っています

スタンプは東京駅から10分程度の和田倉休憩場。他にも2か所で押すことができます。全部休憩所に置いてありますが、何で休憩所と言うんですかね。

天守台等を見学に東御苑に行きます

入園は無料ですが、入る前に手荷物検査がありました。結構鞄の奥まで念入りにチェックしていました。しかしほぼ外国の観光客。日本人は1割程でした。やはりわざわざ行かないですかね。

ちなみにこちらは江戸城の正門であった大手門。高麗門というみたいですが、

高麗門を入ったところは行き止まり。すぐ右に折れると大きな櫓門が構えています。典型的な桝形門となっています。

100人番所。本丸の入口だったので、江戸城最大の検問所でした。100人で警護していたので100人番所と呼ばれています。

引き続きあるので大番所。100人番所より位の高い侍が警備していたと言われています。

石垣がかなり残っています

江戸城天守閣の再現模型が展示されていました。江戸城天守閣って明暦の大火(1657年)で焼失し、その後再建されることはありませんでした。天守閣は軍事力・権力の証であり、この頃は既に徳川家が全国を統一して天下泰平となっていたので、軍事力を出す必要は無く、天守閣を治すよりも城下町の復興を選択したということらしいです。

という訳で立派な天守台だけ残っています。使っている石も大きくて立派な天守台です。

皇居東御苑のみ見学して帰路につきました。江戸城は広大だったので、今も都内のあちこちに石垣が残っています。