空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

伊丹空港から大分空港ANA1687便搭乗記~大分県温泉と城巡りの旅②

スポンサーリンク

期限が切れかけていたスカイコインを使って大分の温泉と城巡りの旅に行ってきました。その②伊丹空港から大分空港編です。

目次

ANA1687便

大分行きの便は端っこの4B搭乗口

乗る飛行機はボンバルディア伊丹空港ではボンバルディアは沖止めですが、この搭乗口からだとバスに乗る必要が無く、歩いてすぐのところに飛行機が駐機しています。

というわけで歩いて飛行機へ搭乗

グループ1(ダイヤモンド)は一人もおらず、グループ2が数人といった感じでした。

ボンバルディアは通路を挟んで2列2列。席の広さは普通の飛行機と変わりませんが、荷物入れが小さいので、通常機内へ持ち込める大きさのスーツケースも持ち込みできません。

行きは久しぶりに窓側を予約しましたプロペラ機ってほんと乗ることが少ないですね。

小型機用の短い方の滑走路から離陸です。窓から見えるのはメインの長い方の滑走路です。

伊丹空港はまわりが住宅地

離陸後は住宅地のすぐ上を飛んでいきます

この日は天気が良かったです。プロペラ機は飛行高度も低いので地上が良く見えます。

こちらは神戸空港ですね。

瀬戸大橋

こちらはしまなみ海道ですね

大分空港

外を眺めているうちにすぐに大分空港に着きました。飛行時間は45分ほど。

てっきり沖止めだと思っていたのですが、普通の搭乗口に着きました

この右横にある補助装置を使って連結しました

なのでメッチャ狭いです。そういえば札幌から道内への路線もこんな感じだったと思い出しました。

ブリッジを通って到着です

地方空港なのでこじんまりとしています。荷物の受取口は2レーン。

ロビーに出てみると

さすが温泉県ですね。空港のロビー内に足湯があります。

ここからはレンタカーでまわりました。こちらのカウンターで名前を言うと、すぐに迎えにきてくれました。

臼杵城臼杵大仏編へ続きます。