空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

みえ得トラベルクーポンを利用してお得に宿泊~鈴鹿ロイヤルホテル

スポンサーリンク

7月16日、17日と鈴鹿サーキットで行われたSuzuka Race of Asiaを観戦してきました。その際、みえ得トラベルクーポン(いわゆる県民割)を利用してお得に宿泊することができました。鈴鹿ロイヤルホテル宿泊と鈴鹿での晩ご飯編です。

目次

県民割はるるぶで予約できました

7月中旬から行われる新Go to(全国旅行支援)が延期となり、それまで行われていた県民割が8月末まで延長されることになりました。今回私が宿泊したのは7月15日、16日。元々県民割は14日までの宿泊が対象でした。しかも延長が正式に発表されたのは7月14日。県民割が延長になったとはいえ、発表のあった14日時点では、次の日の15日の県民割での予約はできません。

何とか県民割を使いたいと思い、宿泊当日の15日まで待ったのですが、じゃらん楽天トラベルではまだ県民割のクーポンが配布されていません(7月末までには対応とだけ発表していました)。諦めて普通に予約かなと思ったのですが、ネットで色々調べてみると、JTB、るるぶでは15日11時から配布との情報が。ほんとかなと思って11時にるるぶのサイトにアクセスしてみると、情報通りクーポンが発行されていました。じゃらん楽天トラベルでは一週間経ってもまだ対応が取れて無かったのと比較して、流石JTBですね。

みえ得トラベルクーポン

いわゆる県民割ですので、宿泊代金が最大半額となり、地域応援クーポンが貰えます。

今回の宿泊は2泊で13000円程でしたので、5000円引きで2000円分の地域応援クーポンが貰えました。実質2泊6000円ということになります。

三重県のクーポンは紙なのですが、使える飲食店が限られていてちょっと使いづらかったです。結局検索してホテルの近くのお店で何とか使えましたが。

鈴鹿ロイヤルホテル

 

今回観戦したレースはそれほど大きなレースではありませんでしたが、やはりレースの関係者で鈴鹿近辺のホテルはほぼ満室。ただ、当日鈴鹿サーキットから歩いてもいけるこちらのホテルが一室だけ空室がありました。鈴鹿サーキットから車で5分(歩いて25分程度)の、ホンダの工場近くにあるホテルです。

昭和レトロな外観

入口もメッチャ小さいです

ロビーも昔のビジネスホテルといった感じです。何故か玄関横に電子レンジが置いてあります。

エレベーターは一基ですが、小さなホテルなのでそれほど待つことはありませんでした

部屋は結構広め。冷蔵庫が大きかったです。

水回りはかなり古めですね。いつもシャワーしか浴びないので特に不便は感じませんでした。寝巻はビジネスホテルでは今時珍しい浴衣です。

エアコン、照明等のスイッチ類は昔よくあったタイプですね。そういえば昔はラジオもありましたね。聞くことができるか試すのを忘れてしまいましたが。

コロナ禍のせいか朝食はやってないとのことで、パンを一つくれました(元々朝食無しのプランでしたが)。

外観だけでなく、内部、部屋まるごと昭和レトロ感満載でしたが、フロントの方も親切でしたし、ゆっくりと滞在できて満足でした。

晩ご飯一日目(ジャンジャン焼き天草)

一日目の夕食はホテル近くのジャンジャン焼き天草さんへ。ホテルのまわりでみえ得トラベルクーポンが使える唯一のお店でした。

B級グルメでこの辺りでは有名らしく、テーブルは一つしか空いてませんでした(写真では空いているテーブルもありますが、予約済の席でした)。

ジャンジャン焼きというみそ味の焼うどんのお店らしく、豚、牛、ホルモンの中から一つ選び、キャベツ、もやし、うどんを追加してねとのこと。複数人だとお得なセットがあります。

ビールを飲んで待っていると、

ジャンジャン焼きが運ばれてきました。一番下にホルモンがあり、その上にキャベツと味噌がかかっています。

肉に火が通ったらうどんを入れ、最後にもやしを入れて完成とのこと

10分程で出来上がりました。確かにみそ味の焼うどんそのもの(笑)。美味しく頂きました。

晩ご飯二日目(破天荒住吉店)

二日目はレース観戦で疲れていたのでホテルの前の中華料理屋さんへ。

普通の中華料理屋さんです。餃子が美味しいとのこと。

結構大型のお店です。6人連れのおじいちゃん達が宴会していてうるさかったです(笑)。

五目ラーメンセットを頼みました。小食の私にはご飯は多かったですが、美味しく頂きました。

Race of Asia観戦記編へ続きます。