空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

ANAダイヤモンドブロック(隣席ブロック)に関して

スポンサーリンク

私は国内線は関空-羽田を利用することが多いのですが、特に帰り関空に帰ってきた時、JRの列車本数が少ないこともあって結構走って乗ることも多いです(せっかくの飛行機なのに味気ない(^^ゞ)。

www.junchans123.com

 このKIX-ITMカードのフライトポイントの加算は少し時間がかかることもあり諦めて電車に乗ることもあります(最近後でネットで加算できることを知りましたが)。

その為飛行機の座席は前方通路側が必須です。やはりダイヤモンドだと前方を指定できるので助かりますが、結構直前で通路側とかが取れない時(前方も必要ですが、帰りはお酒を飲んで乗ることが殆どなのてトイレに行く為にも通路側は必須です(笑))、直前に座席が解放されるのできちんと電話で前方に替えてもらうようにしています。

www.junchans123.com

 そのあたりのことを記事にしましたが、ステイタスの差によって指定できる時間が変わったりと結構面白かったです。

f:id:junchans123:20170501134733j:plain

この座席に関してたまに話題になるのは上級会員向けの隣席ブロックというシステム。航空会社ははっきりと教えてくれないのであるかないのか確定できませんが、私は今ダイヤモンドですが確かに満席で無い場合ほぼ隣は空席と思います(関空-羽田便は小さい飛行機が多いので結構混んでるのですが、まわりは真ん中の席が全て埋まっているのに自分の隣は空席だったことが多々あります)。なので間違いなくあるとは思いますが、先日仕事が早く終わったので一本早い飛行機で帰れることになり、飛行機を変更しようとダイヤモンドデスクに電話してみると、

私  「今日の関空便を一本早いのに変更をお願いします」

係員 「空いているので変更可能です。お席の指定はどうしましょうか?」

私  「なるべく前方の通路側でお願いします」

係員 「今取れる一番前方だと3Cになりますが、横のお席がふさがってますので少し

    後ろの5Cだと横が空席で(もしかすると横を空席にするって言ってたかも)

    ゆったりと搭乗できますが・・・」

私  「じゃあ5Cでお願いします」

そう言って電話を切って思い返すと、その後席が埋まるかもしれないのにオペレーターの人の口調は横が空席で乗れるって断言してました。結構混んでたのですが確かに隣は空席。間違いなく隣席ブロックですね。オペレーターの人も口を滑らしたんだと思います。これもダイヤモンドの効果・・・今年はプラチナで終わりそうですがやっぱり来年度も欲しい(笑)。

ちなみに話は変わりますが、今年の夏休みプライベートで飛行機に乗る機会があり、短パンTシャツで優先レーンに行こうとすると「お客様こちらは違います。あちらのレーンからどうぞ」と係員に言われました。「ん?ダイヤですが・・・」というとメッチャ慌てて申し訳なさそうに「すみません、こちらからどうぞ」と言われましたが、やっぱり服装とかで判断しているんですね。ちなみにもういい歳なので怒ったりキレたりはしません(笑)。