空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

スマホの接種証明ってメッチャ簡単ですよ~三回目接種も数日でアップデートできました

スポンサーリンク



皆さん、スマホの接種証明アプリはインストールしていますか?マイナンバーカードさえあれば、接種証明を簡単に入手することができます。今後旅行で接種証明が必要になってくるようですが、紙を持ち歩く必要はありませんし、特に海外用も簡単に入手可能です。先日3回目のワクチン接種をしたのですが(副反応がひどくて、実際にコロナ感染した時よりしんどかったです(笑))、接種数日後にはその情報をアップデートできました。メッチャ簡単で、国もなかなかやるなと感心した次第です。まあとんでもなく税金使ってそうですけど・・・。

目次

マイナンバーカードさえあれば簡単にインストール可能です

接種証明を入手するためにはマイナンバーカードが必要です。私は以前5000円分のポイントにつられて既に入手済。入手した時の市役所でこんなやり取りがありました。

私    「マイナンバーカードって何できるんですか?」

担当の方 「確定申告の電子申請ができます」

私    「あれ?既に今でもe-Taxで申請していますが・・・」

担当の方 「マイナンバーカードでもできます」

私の住んでいる市は住民票のコンビニ交付に対応していないので、ほんとできることが限られています(一言で言って使えないなあ・・・)。

ちなみにマイナンバーカードには、二つのパスワード(通常のパスワードと4桁の暗証番号)がありますが、通常のパスワードの英文字は何故か大文字のみです。これを忘れていてロックがかかったので、一度市役所に行かないといけなくなってしまいました(3回パスワードを間違えるとロックがかかる)。

三回目接種後数日でアップデート可能でした

先日ワクチンの三回目を接種。モデルナ-モデルナだったので、三回目は副反応が比較的弱いと言われているファイザーをうったのですが、次の日メッチャしんどくて一日中寝ていました。ほんと実際にコロナに感染した時よりしんどかったです・・・それってどうなの?って思いましたが。

三回目をうって数日後接種証明アプリを除いてみると、

既にアップデートできる準備がととのってました。でも自動的にはアップデートされないんですね(このあたりはお役所らしい(笑))。

再発行ボタンを押すと、

国内用、海外用のどちらかを選ぶ画面。暫く海外用は必要無いので国内用を選択。

暗証番号を入力(4桁の数字の方です)

マイナンバーカードをスマホの裏面にタッチして読み取り開始ボタンを押す

すぐに読み取りが終了しました

三回目接種の情報がアップデートされました。

ちなみに最初のインストール時もやり方は同じです。

現在新Go toトラベルに先駆けて地域ブロック割のキャンペーンが行われていますが(私の住んでいる近畿地方はほぼブロック割がありませんが)、このキャンペーンの参加には3回接種の証明orPCR検査陰性証明が必要とのこと。新Go toトラベルも同様な条件になりそうですが、このスマホのアプリがあればメッチャ便利です。

マイナンバーカードが必要ですが、5000ポイント貰えますし、もうすぐ銀行口座や健康保険との紐づけで更にポイントが貰えますので、まだ発行されていない方はこの機会に発行するのもありかと思います。