空マイラーから陸マイラーへ

世界を飛び回ってた空マイラーが陸マイラーとしてデビュー。海外での経験やお得な情報を伝えていきます。

ANA特典航空券の裏ワザを使った弾丸旅行⑨~香港-台北エバー航空BR856便と台北初日の晩ごはん

スポンサーリンク

ANA特典航空券の裏ワザを使ったマカオ台北、福岡、沖縄弾丸旅行に正月明けから4泊5日で行ってきましたのでそのことを記事にしています。

今回はその⑨香港-台北エバー航空BR856便と台北初日の晩ごはん編です。

目次

香港-台北エバー航空BR856便エコノミークラス

f:id:junchans123:20180131073421j:plain

ラウンジでお酒だけ飲んで搭乗時刻になったので搭乗口にやってきました。

f:id:junchans123:20180131073414j:plain

一応スターアライアンスゴールドを持っているので優先搭乗。ビジネスクラスもある飛行機ですが、優先搭乗で先に搭乗したのは数人でした。

以前も書きましたが、国際線のエコノミーに乗る時は、頭上の荷物入れを先に確保できるので優先搭乗は値打ちあります。この時も荷物は預けずに全て機内持ち込みしましたので助かりました。

ちなみにこの時持っていたスーツケースはこれ。

f:id:junchans123:20180131073409j:plain

ルフトハンザリモワの機内持ち込みギリギリの大きさのスーツケースです。最近、機内持ち込みのスーツケースには外にポケットがついているタイプのが増えてきましたが、私が買った5年程前はあまり売っておらず、リモワもルフトハンザとのコラボタイプしか無かったです。わざわざ空港のルフトハンザWorld shopで購入しました。同じタイプの一回り小さなのも持っていますが、なかなかレアなので気に入っています。ちなみにルフトハンザのWorld Shopはドイツの下記の空港に店舗があります。乗り換え時でも買うことができますので、ヨーロッパに旅行された時に興味あれば是非。

f:id:junchans123:20180131073405p:plain

f:id:junchans123:20180131073346j:plain

特にトラブルも何も無く定刻に離陸。わずか1時間半程のフライトですが、国際線なのでちゃんと機内食も出ました。サンドイッチですが、夕方だったので晩ごはんを食べられなくなったらダメなので写真だけ撮ってそのまま返却。短いせいかお酒は無かったです。コーヒーだけ飲みました。

スポンサーリンク
 

台湾桃園国際空港で奇妙な光景を目撃

f:id:junchans123:20180131073537j:plain

順調に飛行し、ほぼ定刻に台北桃園国際空港に着きました。

入国審査に並んだのですが(撮影禁止なので写真は撮っていません)、香港発の便なのでまわりはほぼ全て中国の人(台湾の人は別のゲートなので居ません)。更に中国(どこの都市かはわかりません)からもう一便到着したみたいで、まわりは更に中国の人ばかりになってしまいました。完全にアウエー状態(笑)。しかしここでまわりを見て気づいたのですが、まわりの人はパスポートを持っていません。中国の人が台湾に来る時はビザがいるみたいで皆さんビザを持っていたのですが、中国のIDカード(らしいカード)とビザを見せて入国していました。ちょっと調べてみると確かにパスポートはいらないみたいです。中国側から見ると台湾は自分の国の一部と考えているのでパスポートは必要無いということでしょうか。でも台湾側がなんでそれを認めたのかなと変なこと考えてしまいました。両国の微妙な関係を感じることができました。

桃園国際空港から台北市内へは昔はバスしかなかったと思うのですが、今は地下鉄(MRT)が開通したみたいなので乗ってみました。

ちなみに台北の地下鉄やバスに乗る時はチャージ型のICカードである悠遊カード(Easy Card)が便利なのでお勧めです。料金も2割程度安くなるみたいですし。空港で購入してそのカードを使って台北駅まで行きました。

台北一日目の夜

台北駅近くのホテルに着いたのが夜8時頃。そこから食事に行こうとホテルのフロントの優しそうなお姉さんにお勧めのレストランを聞いたところ、ホテルのまわりのレストランはもう遅すぎてダメですとのこと(泣)。確かにネットで調べたらだいたい9時頃まででした。今からだったら少し離れた西門町の方に行けば色んなお店があるのでお勧めとのことで、15分位と言われたので歩いて行きました。

着いてみると確かに賑やかな感じ。台湾の原宿、渋谷と呼ばれているそうです(それは言い過ぎかと・・・)。

結構居酒屋が多かったのですが、なんか日本と台湾の中間って感じの店ばかり。純粋な台湾料理の店はなかなか見つからず。Googleマップを使いながら探しているとようやく一軒見つかりました。

f:id:junchans123:20180131074650p:plain

この辺りにあったと思います。店の名前もわからず。こんな地図載せても全くわかんないですね。失礼しました。

f:id:junchans123:20180131073534j:plain

中はこんな感じのなかなかシュールな店でした。

f:id:junchans123:20180131073531j:plain

メニューです。全く何かわからず。

おばちゃんが席に注文を取りにきましたが当然日本語なんて通じません。取り敢えず「小龍包」と「炒飯」と言ったらわかって貰えたのでそれとビールを注文しました(笑)。

f:id:junchans123:20180131073527j:plain

すぐに出てきた炒飯。まだこれからビールを飲むので後でもいいのに・・・。でもメッチャ美味しかったです。

f:id:junchans123:20180131073514j:plain

暫くして小龍包がきました。結構美味しかったですが、少し生地が厚かったです。

店に入ってから出るまでお客さんは自分一人でした。こんなお客さん少なくてやっていけるんだろうかと変な心配。まあ時間が遅かったからということでしょうか。

台湾ビール2本飲んでお会計は1500円程。結構安くつきました。

ホテルに戻ってシャワー浴びて就寝。台北では2泊したので明日は丸一日台北です。

台北ホテルと台北駅周辺の街の様子編に続きます。